2006/10/12

どどっとアップ その3 「シルバー仮面」ロケ  映画
10月2日は、実相寺昭雄監督の最新作DVD「シルバー仮面」のロケ。
なんと朝7時20分に武蔵小金井の小金井公園内の「たてもの園」に集合だという。
これが仕事だったら、ふざけんなー!!と激怒するところだが(・・・)
なんせ実相寺昭雄監督の撮影見学なので、前日に引き続き朝6時前に起きていそいそと出かける。あいにくのざあざあ振りだが全然苦にならず。

クリックすると元のサイズで表示します
今回の「シルバー仮面」のシナリオ担当の内田百聞氏。
うそ。中野貴雄氏。
あまりにも完璧な扮装(自前)に愕然。

クリックすると元のサイズで表示します
「福田さん、7時20分に集合なんでよろしく!着いたら僕に電話してください!」
と言っていた加藤礼次朗くんは、堂々一時間以上送れて到着。
なんにしても、似合いすぎです、大正時代ファッション・・・
っていつもとあんまり変わらんw。お隣にいらっしゃるのは、
福田が大好きだったマンガ「東京バンパイア」の作家、目白花子先生。

クリックすると元のサイズで表示します
福田は今回は純粋に見学だけのつもりだったのだが、
コダイ(実相寺監督の事務所)のプロデューサーの鈴木さんというかたが、
「えー、折角なんだから出ればいいじゃないですか!」とおっしゃってくださった。
「でも、この髪の毛じゃあ・・・・」
「帽子かぶっちゃえば大丈夫ですよ」
そして、鈴木さんは「この人にもなにか衣裳をよろしく!」と
衣裳担当の眼光の鋭い方(お名前を存じ上げません)に一言。
すると、ほんとうに一瞬でこの衣裳が決定。着付け3分。
でも下着までちゃんと当時のデザインのものをはいてます。すげえ。まさにプロの早業。
これに、中野貴雄氏の私物のカンカン帽をお借りして「遊び人」いっちょ上がり。

クリックすると元のサイズで表示します
2時間以上待つと、なんとか雨があがり、撮影スタート。
舞台は「大正時代の浅草」。この建物は本当は古い銭湯で、
「千と千尋の神隠し」の記者発表会場にも使われたそうだが、
今回は演芸場、という設定。

クリックすると元のサイズで表示します
三階建ての日本家屋、というのが妙に「モダーン」であります。

クリックすると元のサイズで表示します
プロの役者さんたちのエキストラ。いい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ時折小雨が降る中、どんどん撮影が進む。

クリックすると元のサイズで表示します
この時代の軍服ってカコよしだなー。

クリックすると元のサイズで表示します
指示を出しているかたが、実相寺組のまさに中核、撮影の中堀正夫さん。
いやもう、中堀さんの撮影風景が見られるだけで福田は大感激。

クリックすると元のサイズで表示します
メインキャストも写メするのであるw。

クリックすると元のサイズで表示します
地震の来るシーンのために、実際に看板を倒してみてるところなんだが、
看板が斜めになって立ってるようにしか見えんなー。
違う解釈としては、中野貴雄扮する企業社長と謎の軍人の念力合戦。

クリックすると元のサイズで表示します
浅草の街を練り歩くチンドン屋さん役の「ほんものの」チンドン屋さん。
「チンドンブラス 金魚」という「バンド」で、普通にライブもやってるそうです。
ちなみに、福田は、風呂式包みを持ったり、一升瓶を持ったり、センスを持ったりしました。この写真は休憩時間にとったので、いつものゼットンメガネ。

クリックすると元のサイズで表示します
あんまり似合ってたのでみんなツーショットを撮りたがった
高嶋ひとみさんのハイカラさん。
中野貴雄氏とのツーショットは、政治家とその娘?または、愛人??

さて、で、翌日も神田の某建物内でロケがあり、
この日は純粋に見学で参加させてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
重厚なロビー!

クリックすると元のサイズで表示します
でかいドア!

クリックすると元のサイズで表示します
グロい標本!欲しい!!

実相寺監督 演出中。やせたけど、めちゃ元気でした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2006/10/13  10:03

投稿者:爆じゅん
福田さんの扮装、やっぱり何と言ってもこのカンカン帽が効いてますね!
粋でとってもお似合いなので、これを機に自前でおひとついかがでしょう〜♪(欲しくなりませんか?w)
目白先生のお着物姿もすごくしっくりお似合いなんですけど、普段からお着物をお召しなのかな〜

この時代の「軍服」〜、確かにカコいい!
大正期の洋服自体とてもステキなデザインのモノが多いですよね♪
女性のマント姿もステキです〜♪

>>>中野貴雄氏とのツーショットは、政治家とその娘?または、愛人??
はたまた、校長先生と国語の先生というのもいかがでせう?

グロい標本は正直見たくないですが〜w
実相寺監督のお顔が見れて嬉しいです♪
オーラって、写真にも写るもんなんですね。
しばし、監督の眼差しの先にあるもの、探してしまいました〜
中堀さんのお髭もステキ☆(私、お髭のステキな方好き♪)
憧れの方の仕事ぶりが見られるなんて、夢心地でしたでしょう〜♪
良かったですね〜♪♪♪
・・・って、そんな、うっとりしてるところ・・・
上から5番目のオサシン・・・ウナギイヌみたいなキュウリみたいなキャラは何ですのん?w
一瞬、マジカルメーカーで遊んだかと思ったですw

2006/10/13  2:18

投稿者:シャノワール
3連続ですみません(汗)。
心配になって戻ってきたら、やはり…
加藤礼次朗さんの「ろう」の字を、さきほど書き間違えてしまいました。
失礼いたしました!

2006/10/13  2:02

投稿者:シャノワール
あら、何故かステキに文字化けw

>で、なんですって、あの懐かしの内田百蠕萓犬任垢辰董繊・ゥ

これは…

>で、なんですって、あの懐かしの内田百聞先生ですって〜!?

と書いたであります。
「聞」の部分を、「門構えに月」の字で書いたのがいけなかったのかしら…。

2006/10/13  1:59

投稿者:シャノワール
すごいですねぇ、このオサシン群を見ていると、あっという間に時計の針が逆戻り。
軍服姿は、カコいいながらも、ちょっと怖いかなぁ、私は。

それにしても、福田さんの「遊び人」気質を見抜いた衣裳担当さん、ブラボーです!!(笑)
で、なんですって、あの懐かしの内田百蠕萓犬任垢辰董繊洸
わ〜おっ♪
と、これまたお見事な中野貴雄氏の扮装(おまけに自前って!!!)に、ノッてみましたにゃん♪(from.ノラw)
加藤礼次郎さん、遅刻はしても、相変わらずの素敵な笑顔ですねww
実相寺監督には、お元気でまだまだご活躍していただかねば…
福田さんを筆頭にした大ファンの皆さまの為にも、ね♪

小金井公園は、桜の季節が見事ですよ♪
人出もすごいですが〜w

2006/10/13  0:32

投稿者:さっとん
実相寺監督、お元気そうで何よりでした。

「シルバー仮面」楽しみで〜す☆
忙しい中、ありがとうございます♪

2006/10/12  23:04

投稿者:PUMITON
東京都内でも大正時代からの雰囲気の建物はすくなくなったんでしょうね〜
ここは、神田の学士会館かしら〜ww

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ