2005/10/23

死骸嫁  
クリックすると元のサイズで表示します
この映画と「チャーリーとチョコレート工場」、並行して作られてたらしいけど、
ムチャするよなあ。こと音楽に関しては、特にムチャ。
俺はダニー・エルフマン、大好きだし、
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のスコアは
映画史上に残る傑作だと思ってるが、
この「コープスブライド」のスコアははっきり言って全然ダメ。
まるで気合が入ってない。ショボいし、なにより、つまらん。
天才ダニー・エルフマンのスコアで、俺が知る限り、初めてと言っていい愚作。
エルフマンも人の子なんだなあ。まあ、ちょっとほっとしたかもw。
というわけで、なによりこの映画、音楽がよくない。まずは一番に書いておく。

で、映画トータルの話。
シナリオはなかなかよかった。ラストもキレいにまとまってるし。ちょっと涙出る。
主人公たち3人のキャラ造形もよし。絶対キモい、と思ってたコープスブライドが、
動いてるとちゃんとカワイイのには感心した。
でも、残念ながら、積極的にほめられるのはそのくらい。
ストップモーションアニメ、としては、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の足元にも及ばない。
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の監督、
ヘンリー・セレックのセンスがよすぎたのかもしれないが、
とにかく「コープスブライド」、画面構成が平面的で全然奥行きがない。
色彩設計も平板。「あの世」の描写が特にダメ。
「この世」との空気感の差がまるで表現できていない。
いろんな「あの世」の住人たちのデザインも平凡で面白くなかった。
で、なにより俺ががっかりした、というか、失笑したのは、
キャラクターたちがピアノを弾くシーン。
見れば分かるのだが、この映画では、ピアノ演奏シーンがとても重要な役割を担ってる。
なので、アニメ的にはめちゃ気合を入れて、タイミングのシンクロは完璧にとってある。
これはほんと、完璧。ご苦労さま!
ところが残念なことに、弾いている鍵盤と出てくる音程が80%以上違う。
これはちょっとピアノが弾ける人で、普通の耳の持ち主なら誰でも分かる。
ばっちり合っていたのは、一箇所のみ、ヴィクターとコープスブライドの連弾シーンのあたりだけ。あとは相当テキトー。
特に、主人公のヴィクターがビクトリアの家のグランドピアノをはじめて弾くシーン。
ここはシナリオ的に極めて大切なので、
鍵盤を弾いていくヴィクターの指をアップで見せるのだが、
指はディミニッシュ弾いてるのに、なんと出音がCメジャー。激しく脱力。
俺が監督だったら絶対NG。
ティム・バートン、気がついてないのか、気がついててOK出したのか、
それは分からないけど、ここは絶対あわせるべきだろう。
こういう「詰め」の甘さが全体に漂ってるんだよなあ、この映画。
もちろん、決してひどい出来の映画ではないし、
例えば繰り返し見ていると愛着が沸いてくるようなタイプの
キュートな小品ではあるのだが、
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のレベルを期待すると
完全に腰砕けるのは間違いないんでないかい。北海道弁。

2005/12/13  15:47

投稿者:左右が逆?さん
同じ事に気付いた人やっと発見しました!
私もスゴク気になっていました。
パンフレットの表紙と映画では、顔の傷、腕と
足の骨、ドレスのデザインが逆なんですよね。
鏡に写った二人なんだと一人で納得していましたが、
実は上映する前のチラシには、顔の傷と骨が一致して
いない場面が描かれているのです。
気になります。

2005/10/24  0:20

投稿者:pumitonさん
8月からず〜っとどたばたで、映画館が遠のいて、妖怪大戦争の前売り券も使用できず、トランプだけが残りましたww
しばらくぶりの観劇には、刺激も少なそうなので、程よいでしょうか?

2005/10/23  22:37

投稿者:のっぽのサリーさん
自宅近くの地下鉄の駅に、この映画のポスターが貼ってあります。
毎朝ちらっと目を走らせつつ、
―インパクトあるなぁ、
と思っていました。

ピアノを弾かなくなってかれこれ20年以上。
でもここをのぞきにくるようになって、昔蓄えた音楽の知識がおぼろげによみがえってきています。
何も考えないで行ったら、音と鍵盤があってるかなんて気にしなかったような気がするけど、ちょっと注意してみてみようかな〜。

2005/10/23  14:00

投稿者:A☆ヒロコさん
皆さん見られた&見られる方が多いんですね。
私も面白そうでぜひ見たいと思っているんです・・・
が、ゴメンなさい。
趣味に走って、吹き替え版を見たいと思います(^^ゞ

2005/10/23  11:55

投稿者:シャノワールさん
正確さに欠ける気がして、ちょっぴり訂正に参りました。

前から言っておりますが、私、コードはまったくわからない人なので(苦笑)、
もちろん「ディミニッシュ」や「Cメジャー」がわかったわけではないですぅ。
単純に「今鳴っている音が、どの音階か」だけはわかるので、
キーと音の違いがわかったということですから〜。

それから、音楽がダメかどうかは「あんまりよくわからなかった」と書きましたが、
この感情、我ながら怪しいな…冷静に考えてみればw。
だって、もう一度音楽だけ聴いてみたくて、しっかりサントラを買って帰ってきたんですもん(笑)。
特に、あのピアノのシーン(「この世」と「あの世」の両方の)の音楽がもう一度聴きたかったんです♪

で、で、何よりこれだけは〜♪
↓ではいろいろ書きましたが、大事なことを書いていませんでした。
細かいところはさておき…
私、と〜っても幸せな優しい気分で映画館をあとにしたんです。
いい話だったなぁ、観てよかった〜♪♪♪
これが私の「コープスブライド」鑑賞直後に感じた、素直な感想です♪

2005/10/23  10:04

投稿者:爆じゅんさん
おお〜♪
早速、見て来られたんですね!
私もこれ、見に行く予定です♪♪

ピアノのシーン・・・
私も注目して見てみます〜

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」が、
音楽も世界観も、他に類をみないほど素晴らしかったので、
実は相当期待してました (ははは・・・:乾いた笑い)
・・・が、「これはこれ」として見ることにしまっす♪

>>>主人公たち3人のキャラ造形もよし。
なんですね〜っ♪
今後、fukudaさんのお部屋にこの子達が仲間入りすることはあるんでしょうか〜(笑)

2005/10/23  6:57

投稿者:はあるさん
私も楽しみにしている映画です。
ピアノのシーン☆は・・・・なんですね。
ピアノのシーンが好きだからとーても残念だけど
私にも分かるだろうか・・ディミニッシュと、Cメジャーの違いが
・・・・ああ。心配

2005/10/23  2:14

投稿者:な吐息さん
これも劇場予告編を観て、ジョニデさまの声が違和感なくて
ジョニー・デップ主演の映画のようで絶対観ようと思ってた一本♪

>>「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の足元にも及ばない
かも知れないけど、
>>キュートな小品なんですね♪

楽しみです〜♪
他にもピアノや音楽と注目する点が分かりましたので、
ちょっと違う見方もできそうですねww

2005/10/23  1:49

投稿者:シャノワールさん
思いつくまま書き綴ってから、ふと心配になってきました…
そうだぁ、私は思いこみが激しいんだったっけ〜(笑)。
もしかしたら、大いなる勘違いなのかも…
はい、その時は、「お手柔らかに」ご指導願いま〜す♪
と、予防線をはっておくしたたかな黒猫…にひ♪

2005/10/23  1:37

投稿者:シャノワールさん
連続ですみませんが、長すぎると注意されたのでw、分けて書きます。

で、ひとつ、疑問があるんです。
二人でずっと考えても結論が出ないので、
是非とも福田さんのお知恵を拝借したいのですが〜♪

それは、コープスブライドの手のこと。
彼女、右手はまだ生身の時のような形を保っていて、
左手が白骨化してますよね?(ちなみに、足は反対ですが〜)
だからこそ、ビクターが枯れ木だと思って指輪をはめてしまうんですよね。
左手の薬指に。
でも、ポスターやパンフの表紙の彼女の手、反対になってませんか?
右手が白骨化してる…あれれ???

ビクターが右手、ブライドが左手で手をつないで(つまり、ブライドはビクターの右に立ちます)、
鏡に写った姿だとしたらおかしくないのですが、そんなシーン(鏡の)ありましたか?
まあ、そんなシーンがなくてもこれだけ特別に鏡に写った映像なの!というのもありなんでしょうが…
結婚式の時、「花嫁は花婿の左に並ぶのが決まりですよ」と念を押されたのが忘れられない、未だ初々しい私(爆)としては、
反対にならんでるのは、ちょっと居心地悪いんですよね〜(笑)。

パンフの中に紹介されている、映画の中のシーンに関しては、
全部、「左手白骨化」で統一(当然ですが)されていますし、
ミニフィギアを買ったのですが、それも同じでした〜。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ