2006/10/12

徳山〜島根〜鳥取 ちょこっとレポ  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
周南の会場に貼られた、スタッフの移動行程。
なんとゆーハードさ・・・・お疲れさまです!!

クリックすると元のサイズで表示します
たまには、シブい古村の写真でも載せとこ。

クリックすると元のサイズで表示します
舞台袖にある物凄い基地。実はここで、隊長の演奏するギターの
コントロールが行われているのである。

クリックすると元のサイズで表示します
徳山おわりで広島に移動、食事後、ミックと小田原くんとで
原爆記念公園へ。爆心地の説明に見入る。
「実は、爆心って、原爆ドーム上じゃなくて病院の上なんだよねー」
「そうそう」
あたりまえだが、全員、酔いは一気にさめる。

クリックすると元のサイズで表示します
真夜中の原爆ドーム。
いまだに「核抑止力」というクソのようなロジックから脱却できない
「人類」の情けなさが身に沁みる。
核実験を強行する軍事独裁政権、それを非難する核保有国、
状況が変わりつつあるから日本も核武装すべきだと言う政治家。
おまえらみんな変。頭冷やせ。・・・なんて事をドームは言わないが、
少なくとも、暗闇に建つこの建物を見て、俺はそう思う。

クリックすると元のサイズで表示します
さて翌日は島根へ移動。12時にホテルを出発したが、
朝九時半まで飲んでいた小島は完璧な酔っ払い。

クリックすると元のサイズで表示します
途中のパーキングエリアで餅つきを見つめるメンバー。
「く、食いたい、もち食いたい・・・」
さっき昼飯食ったばっかじゃん!!

クリックすると元のサイズで表示します
「えー、だっておいしそうなんだもーん」
そんな顔しなくてもいいっすよー、長老・・・
それにしてもみんな、よく食うよなー。って、
実は俺もモチ2個食べてしまった。
ヤバい。これ、完全につられてる・・・

クリックすると元のサイズで表示します
寝てんだか起きてんだか。

クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ遠いなあ。腹減るなあ。
ま、そんな話してたような。

クリックすると元のサイズで表示します
全然関係ないけど、見事な杉林であります。

クリックすると元のサイズで表示します
これはちょっとヤラセです。

クリックすると元のサイズで表示します
わかったから、もう起きてないで寝なさいってば。

とか言われつつも、小島はこのままひたすら躁状態夢遊病患者として起きつづけた。
で、みんな、そんな小島にひきずられて日本酒を一升飲んだとさ。

クリックすると元のサイズで表示します
松江到着。夕飯はしゃぶしゃぶ。ミックは7皿食べたそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
食いすぎ、飲みすぎのメンバー、全員で宍道湖まで散歩。
しっかし濃いなあ、このひとたち・・・・

クリックすると元のサイズで表示します
「投網だ!投網投げてる!!おおおおっ!!!」
橋の上から網を投げて魚を獲っているおじさんの姿に異様な興奮を示す長老。
福田には理解不能。

クリックすると元のサイズで表示します
古村くん、そこで眠ってはいけないよ。

クリックすると元のサイズで表示します
交通規制予告の看板。これ、なんて読むでしょう(地元の人は答えないようにw)

クリックすると元のサイズで表示します
街角の模型屋で戦艦大和の模型を発見。
「うーん、なんだこれは、いい加減な模型だ!」
いきなりダメ出しを始める小田原くん。そのオタぶり、福田なみ。拍手。

クリックすると元のサイズで表示します
いつのまにかスタッフの宿泊しているホテルに到着。
トラックも爆睡中。

クリックすると元のサイズで表示します
ここ、行きたかったんだよなあ・・・でも時間がなかった。
もしもう一度来る機会があったら、絶対に行く。

クリックすると元のサイズで表示します
おまけ。鳥取砂丘。
以上、レポおわり!

2006/10/17  17:18

投稿者:爆じゅん
福田さんも「死後の世界」とか「霊魂」とかって信じてないんですよね。
あのぉ。それでも「霊魂」を扱ったホラー映画って怖いですか?
・・・ってゆーのは、私も基本霊魂とか信じれない人(でも、都合の良い時だけ信じた風になるw)なんですけど、
少しは霊の存在を信じてた昔は、祟りとか霊を扱った映画(例えば「リ○グ」、「女○霊」)とか見ると、夜トイレに行けないとかってゆーコワさがあったんですけど、今はイマイチ本気で怖くはなれなくて・・・。
自分的には、それは霊魂を信じてないせいで感情移入出来ないからかなぁ・・・って思うんですけど、
福田さんにもし心底怖いっていうホラー映画があるなら、それは理由にならないのかな・・・って思いまして・・・。

2006/10/17  11:15

投稿者:fukuda
いつも思うんだけど、もし「タタリ」とかがあるんだったら、沖縄や広島や長崎や東京なんてタタリだらけだよなあ。無念のうちになくなった人たちの数がケタ違いでしょ。それでも平然と人々は生活し、街は繁栄してるってことは、「タタリ」やら「怨霊」やらは全然存在しないっていうことのめっちゃ客観的な証明だよね。
というわけで、「死後の世界」「死後に残るもの=霊魂とか」の存在を全く信じていない福田でしたー。ほんとは信じたいんですけどね。どうしてもそこまで「楽観的」になれない。

それにしても、この原爆ドームの写真は雰囲気あるよね。自分で撮っといて言うのもなんだがw。

2006/10/17  1:00

投稿者:おやじ
真夜中の原爆ドームって始めて見ました。恐いッス
福田さんにタタリが無いようにと祈ります。

2006/10/16  17:32

投稿者:ぴぢょん
きゃぁ〜!町支さんがイパイだぁ♪
で、でも、長老だなんて・・(^^;
ホントなだけにツライかも。。

20日は私の地元、知事の談合疑惑でHOTな和歌山ですぅ!
何もお勧めするものがナイですが。。うぅ。。
一時有名になった中華そばでもご賞味下さいませ〜。
美味しい韓国料理屋もございますので、御案内いたしまするww


しかし、こんな片田舎で、あんな濃い人たちが歩いてたらスゴイだろーなー・・。って、歩くトコロすらないゴーストタウン寸前の街ですが(爆)

では、皆様のステージを楽しみにしてまーす!

2006/10/15  0:47

投稿者:ゆきんこ
>>遠慮なく声かけてくださいねー。

優しいお言葉、感謝です。
次回、そんな機会があれば是非・・・って、かなり勇気が必要かも。

2006/10/14  22:45

投稿者:はある
町支さんが何気にたくさん写ってるう〜☆

ツアーでのお楽しみは
みんなで一緒の移動☆とか食べ物☆とかぶらり観光☆なとなど
体は疲れちゃう?けどけど
気持や気分で、このまま突っ走ちゃって行っちゃってくだちゃい。
がむば〜〜〜〜〜〜〜☆

2006/10/14  1:33

投稿者:fukuda
>>でも、なんて言うんだ!?

普通に「ゆきんこでぇーす!!」って言えばいいじゃんw。なんで遠慮すんのさー。俺はいつも言ってますが「一介の職人ミュージシャン」にすぎないんで、「おー福田がいるじゃん!」と思ったら遠慮なく声かけてくださいねー。

2006/10/14  1:21

投稿者:ゆきんこ
中国地方ツアー、お疲れ様でした。
鳥取参加しました〜!
とっても楽しかったです。

で、ひとつfukudaさんにお詫びが・・・
10/10、モノレールを降りてからJR乗り場まで、私、真後ろにいました。
決してストーカーではないですよ!
気付くと目の前にfukudaさんだったのですが、声を掛けようか・・・でも、なんて言うんだ!?と考えてたら、後ろに張り付いた状態に。
山手線のホームは違う方面だったので、”あぁ〜、行っちゃった”と見てるだけでした。
次回、こんなチャンスがあったら、声を掛けても良いんですかね・・・?

ところで、あの時、山手線も小田急線も止まりましたが、大丈夫でした!?

2006/10/13  22:32

投稿者:やまもっち
漢字の問題、電子辞書で調べました。

「とう」とか「どう」と読むみたい。これ1字だと“とんとん”という太鼓やつづみの音。という意味のようです。

だとすると・・「とうぎょうれつ」or「どうぎょうれつ」と普通に読んでいいのかな。それとも特別な読み方あるのかな?

どんなお祭りなんだろ〜??

2006/10/13  21:55

投稿者:バボっち
はじめまして!
楽しく楽しく拝見させていただきました!

広島育ちで松江在住の私にとっては、何とも嬉しい画像ばかり(#^.^#)
R54はよくよく走ってるので、いつも私も立ち寄る 道の駅 での皆さんの写真は嬉しいぞ。
私も今度 実家に帰るとき、あの道の駅で お餅&ソフト 食べよっと!
 そうそう、杉の林。春先にR54走る時は、花粉症の私はかなりつらいですよ。

・・・そっか、あのメンバーで、宍道湖も。
あの しゃぶしゃぶのお店もかぁ・・
えっ、あの模型屋さんの前も通ったんですかぁ?

実は、皆さんにお会いできるかな、と私もあのあたりを散歩しちゃったんですが、
私がいた時間よりも、もっともっと遅かったみたいですね!
 楽しそうな最高級バンドのメンバーのみなさまの 大人の修学旅行? 私もいつか同行してみたいですゎ

明後日は、いよいよ ○○行列です。
松江の省吾さんのライブの後も、練習されてましたね。 心地よい太鼓の音が 松江の街に響いてました。

実は、山陰に越してきたばかりのころは、田舎で、寂しくて、ちょっとブルーだったのですが、
だんだん松江の美しい町並みや、空気も好きになってきました。
 冬はちと辛い日もありますが、
ぜひぜひ、また 松江にいらして下さい。
次回は、宍道湖の夕日を見ていただきたいと思います。

また、楽しい演奏旅行のブログ 楽しみにしてますね!

PS 
○○行列  松江在住の私 読めるけど書けません!!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ