2006/10/18

ところで、月9の「のだめ」  テレビ
なんでシュトレーゼマンが竹中直人???
かんべんしてくれー。

2006/10/26  14:57

投稿者:な吐息
きゃぁ〜♪
バーチャルおかんさん、「観客のエキストラ」ですかぁ♪
何時ごろの放送なんでしょう〜
「のだめ」の楽しみが増えましたね♪

竹中直人さんの存在〜
なるほどですね♪
竹中さんは監督もやられるんで空気がわかるのでしょう〜
やはり捨てがたい存在ということなんですね♪

エキストラといえば
「かにゴールキーパー」の観客の存在は素晴らしかったですねww
試合を観ているフリであんなに盛り上がれるなんて〜
観客エキストラの鑑ですぅww

もし
fukuda氏が「のだめ」の観客エキストラをおやりになったら・・
どんな存在感が醸し出されるのでしょうか〜
想像するとわくわくしちゃいますね♪

2006/10/24  13:33

投稿者:バーチャルおかん
実は、昨日、オーケストラシーンの観客席のエキストラをしてきました。

竹中直人のキャスティング理由が分かった気がしました。

“役”としてだけでなく、ああいうエキストラの入るような現場での存在の大きさというか、価値というか。“役”だけでなく“役割”も果たしているのだと思いました。彼が出て来ただけでキャストもスタッフも、エキストラまでもが一気に盛り上がるのです。この“役割”を果たせるのは、やっぱり竹中さんぐらいなのでは?

2006/10/21  23:49

投稿者:爆じゅん
私も実は原作読んでみたくなってます〜♪
ここのコメント欄読んでるだけでも、かなり原作のファンの方いらっっしゃるみたいだし、
TVの「のだめ」見て面白いって思ったのは、圧倒的に原作の力に因るものだろうし〜

・・・で、それとは関係ないんだけど、「かにゴールキーパー」、実はまだ見てなかった(超小声)ので見ました☆
竹中さんの出演シーン、インパクトあって全体がピシーッと引き締まりますねぇ。
存在感って点では、クライマックスでの福田さんの出演シーンもめちゃくちゃ印象に残りますが〜w
(ほんと、あんなに良く分かってインパクト残されてるとはwww)
・・・って、話ズレましたけどw
美味しい美味しいって食べてても、食べ過ぎるとしまいには飽きてうんざり・・ってこともあるから、
竹中さんにはそんな風になって欲しくないなぁ・・・って改めて思いましたです☆

2006/10/21  19:41

投稿者:まりまり
な吐息ちゃん
面白い設定だけど・・・ 
ちょっと後々その設定は困るかもよww  

コミックに、かなり忠実ではありますよ 
楽しいから 初期の頃だけでも
読んでみてはいかが?

2006/10/21  12:44

投稿者:な吐息
「のだめ」は原作に忠実なのかしら?
その辺がわからずに言うのも何ですが〜
竹中さんは偽物で実は玉木くんのお父様っていうのはいかが?
そんでもって秋吉さんがお母さん〜
ってことは、別れた夫を呼び寄せて個性溢れるすんばらしいオーケストラを
編成するっていうお話しはどうかしら?
あっ!違うっぽいね?
しつれいいたすたm(_ _)m

2006/10/20  22:43

投稿者:同じ苗字デス
私も初回を観て、「またこういう役に、竹中直人かよ〜」と思ってしまいました。
原作は読んでませんが、役にふさわしいか?とか、上手いとか言う以前の問題ですよね。fukuda氏のおっしゃることは、よくわかります。
竹中さん自身は、好きなのですが、「ほかに捜さなかったのかよ!」って言いたいですね。
映画「ウォーターボーイズ」のときも、水族館勤務の、コーチ的な役柄じゃなかったかな。

ジーパン刑事のものまねetcでテレビに出ていたことを思い出さずにいられません。「出世なさったなあ・・・」と(^_^)

関係ないかも知れませんが、「主人公の上司、またはかかりつけの医者」とか言った役柄でおなじみの須永慶さん、この人をドラマで目撃すると「おっ、出ました!」と、ミョーな安心感を感じます。

2006/10/20  20:49

投稿者:玉木くんのバーチャルおかん
おひさしぶりです。当然のようにまた来ました。(笑)
原作ファンでもある私のイメージでは、シュトレーゼマンは“おひょいさん”だったんですが、ちょっと弱いかなあ?ちょうどいいエロい外人タレントがいればベストだったのだけど。ヴィエラ先生役はチェコのマカル(マーツァル)とかおっしゃる本物のマエストロだったそうですね。でも、こうなったからには、私はあのシュトレーゼマンにはさっさと慣れて積極的に楽しみたいと思ってます。ドラマは9巻までの国内篇ということなので、大流行りして海外飛翔篇を映画化というのが私の野望です。で、ドラマが終わる時にシュトレーゼマンはやっぱり偽者だったってことになって竹中さんは御用済みで、代わりにオーボエの黒木くんが加わって、後はオール海外ロケで。ドラマも最終回あたりはギャグはほとんどなくシリアスモードで、映画はギャグ色がかなり薄れる。ウチのバーチャル息子、外国人の中にいるときっと黒王子ぶりがさらに引き立つわ〜。
な〜〜んて、妄想だけで完結しそうな私の『のだめカンタービレ』でございます。

fukudaさんも見ましょうよ〜。

>な吐息さん 玉木宏くんを凄く凄く素敵に撮ってくださってるので

フジの前の作品があまりにもあまりだったので、バーチャル息子もうダメかと心配しておりました。28日公開の初全国区主演映画『ただ、君を愛してる』もいいですよ。千秋とはギャップのあるダサい青年役ですが。

2006/10/20  12:01

投稿者:PGF
福田さんこんにちは。
今頭の中ぐるぐるしてきたので、お手紙今度書きます〜。つたない文章ですが良かったら読んで下さいね。
一個前の投稿の文、ニュアンス違いましたすみません。
怪しいコーチ役といえば竹中さんが良く出ていらっしゃるねということでした。すみません・・・。
福田さん本日のコンサートも頑張ってください!では失礼いたします〜。

2006/10/20  9:44

投稿者:な吐息
ふ〜ん♪
私は原作本は読んでないので、
イメージがつかめてないのかもしれないけど、
でも玉木宏くんを凄く凄く素敵に撮ってくださってるので
第一話、楽しかったし今後も観たいなぁ♪
最近面白いドラマがないので
久しぶりにこれ・連続もの観ようかなって思ってますww
上野樹里ちゃんも「亀は意外と早く泳ぐ」を観て大好きになったし・・♪
まぁ、チョイ話題になった映画をテレビ化して
せこく視聴率を稼ごうとするよりは、
気持ちよく爽やかに観れる番組だと思いました♪

2006/10/20  7:29

投稿者:はある
>>>俺はもう月9の「のだめ」は観ないことに決めた。
そっかそうだった
福田さんはキャスティングに怒ってたんですよね。
私は
同じドラマを一緒に楽しめるんだと、思ってしまった。あはは〜

竹中さん
罪なお人だ・・ああ〜

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ