2006/11/21

11月11日まで遡りますと  イベント
この日は、もうこのブログでは相当お馴染みのイベント「パチモンサミット」。
入場者全員にプレゼントされるオリジナルフィギアが毎回のお楽しみで、
今回は「妖怪首だけ女 ペナンガラン」。
この妖怪、東南アジア圏では相当有名な空飛ぶ妖怪。実際は全然「首だけ」ではなく、
首からいろんな内臓がぶらさがっているのが売りなので、正確には
「モツ首女」
とか言うべきだろう。まあ幼稚園児の頃見たら間違いなくなんらかのトラウマが形成される系のクリーチャー。
イベント告知のHP上で写真を見たときは、正直、うわーキモい、いらねー!とか思っていたのだが、実物はなかなかプリ。貰ったら相当盛り上がってしまった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
福田は金髪の子を選んだが

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
他にもいろんな子がいましたぜー、ダンナ。

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに、これが映画に登場するホンモノのベナンガラン。
こえー。

クリックすると元のサイズで表示します
なんか、弱って横たわってますが、同情したくない。

クリックすると元のサイズで表示します
この子はなかなかプリ!肺が羽みたいなのもカワユス。
脊髄のカーブも色っぽいし。

クリックすると元のサイズで表示します
ま、そんなこんなでいろいろゲトして帰ってきましたとさ。

2006/11/22  11:21

投稿者:爆じゅん
ドクガラス〜なるほどっ!
なんだかキョロちゃんの顔に似てるような気がしたのは、基本、カラスだからなんですね〜♪
・・・で、
ドクガラスにドクガン・・・相当強烈な毒を吐き出してそうですね・・・。
だって、ドクガンの左手が触れてるエッチの頭・・・青く腐ってそうだもんwww

「脳餓鬼」で検索かけたら、内蔵が透けてる子がいっぱい出てきたんで、オヨヨ。。って感じです。
脳餓鬼は、「餓鬼のくせして能書きたれるなぁ〜!」(←御下品でごめんあそばせ)・・・そんなイメージがかけてあるんだろうか。
抽選、当たって良かったですね☆

>>>もはや「バカの部屋」に、フィギアの「定位置」は存在しないのである。
ああ、なんかそう聞いてオサシン見てると、レギオンの背中が切ないっすー。

2006/11/22  9:17

投稿者:な吐息
なんだかここではお馴染み過ぎて、
カワユスとは思っても、キモッ!とか
思わない自分が恐いですぅww
わたくし的には、ちっこい透明な子
〜脳餓鬼っていうんですね〜
これがすごくいとおしくて握りつぶしたくなりますわ♪

2006/11/21  21:09

投稿者:fukuda
やっぱり、みんな左端のトリが気になるみたいですなー。これは「ドクガラス」という子です。なんか意味もなくカワユスなので買いました。
ドクガラスの向かって右隣手前の、透明なちっこい子(脳餓鬼)と、ボディペインティングされてる(唐沢さんたちのサイン)肌色のぺナンガランは、めでたく抽選で当たったw。

ちなみに、もはや「バカの部屋」に、フィギアの「定位置」は存在しないのである。

2006/11/21  20:20

投稿者:まりまり
なんじゃ〜その「ペナンガラン」って 
顔がアニメしてて かえってキモイかも 

個人的には、「DOKUGAN」が、好きかもwww 
お隣の「しらけ鳥」(古ッ)wのような子 
お名前は、なんていうのかしらん?

2006/11/21  17:23

投稿者:爆じゅん
あーっ♪
やっぱり行って来られたんですね〜♪
お忙しそうだし、もしかして無理だったのかなぁ・・・って、ちょっと気になってたです。

フィギアのペナンガランの顔・・・全然ホンモノとちゃうやあん!w
あ。でも、まんまだったらホントにホントにいらんかもww
・・・って、ゆーか、カワユスな女の子とパッチワークしたからパチ怪獣の仲間になるのか?
ほんでもって、なんで入場者プレゼントなのに2人居る?(それも、1つは"なをさん"のサイン入りに見えるし〜)

エッチは、もうパチ怪獣の中では王様の風格があるですねぇww
左の赤いカラスちゃんも気になるけど、正面のゼリー状のような子、綺麗☆
・・・で、レギオン(久しぶり〜♪)くんが写り込んでますけど、ここがこの子の定位置でしたっけ?

2006/11/21  17:02

投稿者:PUMITON
気持ち悪いけどかわいい〜w
首も胴も回っちゃうんでっすね〜
リーガンより・・怖いかも〜

左の赤いカラスのような君は誰?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ