2005/10/24

これは映画祭とは関係なく見てみた  映画
クリックすると元のサイズで表示します
予告編を見る限り、人工知能搭載のステルスが発狂して大暴れ、
それを阻止すべく海軍のトップガンたちが戦う、というハナシだと思って見に行った。
要するに、こりゃモンスター映画の範疇だと思ったワケ。
そしたら、内容はちょっと違った・・というか、だいぶ。
確かにステルスの「エディ」くん、落雷を受けて「発狂」はする。
で、主人公(海軍のエースパイロット)の制止を聞かず、
核兵器を装備しているテロリストの基地(中央アジアの山の上)を攻撃してしまう。
巻き起こる大爆発。テロリスト壊滅。
でも放射能の爆風がふもと村(中央アジアのどこか)を襲う。
見るからに犠牲者数千人。こりゃあヒドい!この怪物野郎!さあ、みんなで撃墜だ!
という展開になるかと思いきや。
話のスジはどんどん逸れて、エディくん、
ロシアの戦闘機と交戦して北朝鮮領土内に不時着した主人公の仲間を助けるために、
主人公の友達になっちまいやがるのである。がーん。
まあ、さっきの「失敗」は置いとこうよ。しょうがないよ、確かにたくさん死んじゃったけど、死んだの回教徒っぽいアジア人だし、いいんじゃん?それより、俺ら、仲間助けるために結束することのほうが大事じゃん?という「キャプテンアメリカ」を地で行くお話なのであった。
さらに、北朝鮮領土内に不時着したパイロット(福田の大好きなジェシカ・ビール)、北朝鮮軍の兵士と勇敢に交戦、バンバン撃ち殺す。おめえ、勝手に不時着してきてそりゃねーだろう、という展開。でもしょうがないんだよ、ネイビーのエースパイロットが「テロ国家」の兵士ごときに殺られるワケにはいかないからね!
というわけで、孤軍奮闘大殺戮する仲間を助けに行く「エディ」に載った主人公。
で、エディのミサイル一発で北朝鮮軍一個師団くらいが一気に壊滅。
ここまで来るともう脱力。そりゃ、アメリカ人は大喝采だろうけど。

とまあ、お話は最低(っていうか、要するにアメリカってやっぱバカ、というだけのこと)なのだが、ジェット戦闘機のドッグファイトシーンはものすごーーーくいい出来。
デジタルドメイン社のCGは、スピード感、物量感、ともに圧巻。驚異的だった。
いっそストーリーなんかない「アトラクション映画」だったら素直に感動できたかも。

2005/10/25  12:38

投稿者:fukudaさん
>>私も思い違いをしてました。

って言うか、思い違いするのを明らかに狙った宣伝。
うまいっていうか、憎たらしいっていうかw。まんまとダマされた感じ。

2005/10/25  9:42

投稿者:爆じゅんさん
なるほどぉ〜
「横並び歩き」は、和洋問わずヒーロー達が勇敢で格好良く見える形式なんですね!
こりゃあ、しびれるほどカッチョいい西部劇(「ワイルドバンチ」ですね〜)とか、
ヤクザ映画のそのシーンも見てみなくっちゃ☆

戦闘機の急降下シーン・・・見ててわくわくします〜♪(ジェットコースターとかも大好きっ!)

2005/10/25  8:38

投稿者:シャノワールさん
あれ〜?
そういうストーリーなんですか〜。
私も思い違いをしてました。

うちの男子は、この映画観たがってましたねぇ…
でも私、戦闘機の急降下シーン等って、めまいがしそうで、ちと苦手なんですよねぇ…ぶつぶつw

2005/10/25  7:48

投稿者:はあるさん
>>>一列縦隊で並んでたら
なんか
軍隊とか自衛隊みたい・・・になっちゃうんだね。

2005/10/25  1:52

投稿者:pumitonさん
>>横に並んで歩いていく映像
これ・・一列縦隊で並んでたら・・おかしくって笑えます〜
強面、かっこつけても、様になりませんですww

2005/10/25  1:44

投稿者:fukudaさん
>>横に並んで歩いていく映像

これは西部劇映画からあるヒーロー美学。
アメリカ映画では、ヒーロー集団は横一線に並んで胸張って歩くもんなのだよ。古くはジョン・フォードの西部劇でも多く見受けられるが、福田のオールタイムベスト2映画(ベスト1が自転車泥棒なんで)「ワイルドバンチ」でも、主人公達4人が並んで「死地に向かう」シーンがめちゃくちゃカッコいい。俺は今でも、このシーンから「ワイルドバンチ」見たりしてるw。
でも、この表現、なにもアメリカ映画独特のものではなく、日本映画でも、ヤクザ映画のクライマックス、例えば高倉健と藤純子なんかが「最後の戦い」に挑むときは、横一線に並んででゆっくり歩いていく。
要するに、「横並び歩き」というのは、映画におけるヒロイック表現の最も代表的な形式なワケ。

2005/10/25  0:46

投稿者:pumitonさん
あ〜
日本にもステルス1機あれば・・・どうにかなるかな・・・

2005/10/24  23:26

投稿者:な吐息さん
私も予告を観てで、アメリカの好きなパターンって思ったけど、何かのついでに観るのもいいかも・・
くらいのつもりで観ましょうかしらんww
今、何かしらをぶち壊したい気分だから
やっぱり「ドッグファイトシーン」は前10列で観なくっちゃねぇ♪

2005/10/24  21:25

投稿者:fukudaさん
>>ステルスのファイトシーンは、見たいんだよなぁ

だったら見るべし!話はホント、どーでもいいっていうか、無視してればいいんだし。またバカちんがアホな事言ってるー、とか思ってれば気にもならん。
映画館で見ないとドッグファイトシーンのパワー感は味わえない。出来るだけデカい画面の映画館で、前から10列目くらいで見るのがオススメ。それ以上前だと、多分何がなんだかわからん。

2005/10/24  19:52

投稿者:爆じゅんさん
予告編見て来ました〜
んーっ! 凄い迫力映像ですねぇ〜!!
しかし、内容はアメリカマンセー映画ですか?
(うう・・・蘇る「エネミーライン」ラストの脱力感。。。)

・・・で、予告編見て思ったんですけど、
「人類を救うべく立ちあがった人々」って、
飛行場やロケット発射台とかで、Gメンみたいに横に並んで歩いていく映像多くないですか?w
これって、ハリウッド映画の特徴なのかしら〜
アメリカ人が好む画なのかしら〜
(おお、またか?w・・・って、ちょっとだけ笑えますたw)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ