2007/6/25

「針穴モダニズム」  写真
という写真展が、明日6/26から7/7まで、大阪のStem galleryで開催されます。

クリックすると元のサイズで表示します
これは、DAIZ CREATERSのメンバーでもある大場典子さん、初の個展。
「針穴(ピンホール)カメラ」で捉えた様々な建築物がテーマだそうだ。
お時間のあるかたは、是非。福田も6/30か7/1には必ず伺います。

クリックすると元のサイズで表示します

福田が大場さんに初めてお会いしたのは去年の10月、鳥取砂丘行きのバスの中。
去年、ちょっと「トイカメラ」がマイブームだった福田は、木製の妙なカメラを持った大場さんに声をかけた。
「ああ、これは針穴カメラです」「はりあな・・?」
福田も、「針穴カメラ(ピンホールカメラ)」の愛好家、という「変った人種」がカメラ愛好家の中に案外多い、という事はなんとなく認識していたのだが、そんなめんどくさそうなものになんでわざわざハマるのか、さっぱり分からないでいた。アナログでローテクならなんでもいいってもんじゃねーだろ。だいたい、穴あいてるだけのカメラなんかでロクな写真が撮れるわけないじゃないか。そう思いながら「どんな写真が撮れるんですか?」と面白半分に尋ねると、大場さんは「いつも持ち歩いているんですが・・・」と言ってご自分の作品をまとめたブックレットを見せてくれた。
いや、たまげた!あまりに美しい写真に愕然。
針穴写真は、シャッターを開けっ放しにしなければ撮れない。
それゆえ、例えば、光の揺らぎや風に揺れる葉の輪郭が描く模様が「期せずして記録される」。つまり、針穴カメラ、とは、「時間の流れ」を一枚の写真の中に記録することのできる装置、だったのだ。写真とは瞬間だ、時間を細分化して切り取る表現手段だ、としか考えていなかった福田にとって、まさに目からウロコ!針穴写真の愛好家の気持ちが一気に理解できたのである。
というわけで、バスが鳥取砂丘に着く頃福田は、自らを「針穴オタ」と呼ぶ大場典子さんにDAIZ CREATERSへの参加をお願いしていたw。世の中には、こんな絶妙なタイミングの出会いもある。面白いよなー、人生・・・。

大場さんの写真はこのサイトで存分に見られます。
まだ見たことのない人は是非どうぞ!

http://www.flickr.com/photos/tearoom/

2007/6/28  13:59

投稿者:fukuda
>>針穴モダニズムに行って来ました!!

ありがとうございます!

>>激感しました!!ピンホールでこんな素晴らしい写真が撮れるなんて・・・

気に入っていただけて嬉しいです。
大場さんは、「針穴」という方法論に対して単に真摯なだけではなく、フレーミングのセンスがとてもいい。ある空間の中を漂うように流れている時間をほんとに美しく切り取る才能がある、と福田は思っています。
大阪近辺の方、是非、足をお運びくださいねー!

2007/6/28  0:06

投稿者:DAIKI
初レスです。

針穴モダニズムに行って来ました!!
激感しました!!ピンホールでこんな素晴らしい写真が撮れるなんて・・・

現在僕は大学の写真学科でしてピンホールカメラは自作していろいろ撮ってるのですが・・・もう比べもんにならないですね(笑)
いや〜ほんとに素晴らしかったです。

典子さんは裕福バカデミアを見て来たことにビックリしてましたよ!

30日のフェスに参加します。10代最後のライブ楽しみにしてます!!

2007/6/27  23:06

投稿者:天津
お〜 この日程は 大阪ふぇすちばるホールに隊長ツアーでいらしてる時ですね!
GOODなタイミング〜
天津は一身上の都合でライブのみ滑り込み〜のいつものパターンかと思いますが、
もし!自由が利くなら期間中にいってみたいなぁ・・・
いや、福ちゃんのストーカーはしないので御心配なく
闇夜に「ふ〜く〜ちゃ〜〜ん!!」

2007/6/26  8:22

投稿者:爆じゅん
紹介ページから見せて頂いてはいたけど、何度見てもほんとになんとも言えず綺麗で不思議〜☆
市販のポストカードを買うときも、ついつい、針穴(風かも)写真のを選んじゃいます!

・・・で、大場さんと出会われた経緯・・・
まずは、木製の妙なwカメラに目がいったんですか〜w
紹介ページに「鳥取砂丘にて針穴写真撮影中」って書いてあったので、
撮影してるところに出くわして声をかけられたんだと思ってますた。
針穴、写真、面白そうですよね〜(って、そんな簡単に言ってはいけないと思うけど・・・)
福田さんがトイカメラにハマったと、ここで紹介されるちょっと前に
TVの番組("目がテン"だと思ったけど違ったのかも〜)で紹介されてて、針穴写真機の原理にも驚きました〜(そう言えば、空き箱で作れる写真機の作り方もメモったけど、どっか行っちゃってそのまま・・・。)
人間や動くモノ(車とか)が入ったのも、出来上がりの写真が、この世を撮った感じがしなくて面白かったな〜♪
シンゴさんとのコラボ、どんな風になるのかな〜♪♪ 楽しみです〜♪♪

ところで・・・
「CREATORS」ではなく「CREATERS」っていうの・・・
実は、今の今、気付きますた・・(^^;

2007/6/26  7:02

投稿者:すぇいら
見てきました〜〜。
う・うわ〜〜〜!!!と、心で叫んでました。
素敵すぎ〜〜。福田さんの仰ることに、激しく同意。

私としては特に「glass 」に共感。
私も子どもの頃から好きで、ビー玉とか
浜辺で拾うガラスのかけらとか、宝箱に集めてました。
今でも、ガラスの反射とか見つめるの好き。
あと、雲の動きとかも(写真だけど、動いてますよね!)素敵でした〜〜。

関東で開催あったら、教えてください〜〜。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ