2007/7/9

7/4〜7/5  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
広島厚生年金会館、ワンフロアにトイレが二箇所。まずはこっち。
入り口のドアが開けっぱなしになってました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
このタイプ、始めてみた。         ・・・という型番らしい。

クリックすると元のサイズで表示します
シンプル。

で、もう一箇所
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
明るい雰囲気ですなー。    この蛇口、実験室っぽくて好き。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
こっちも「TEA 60D」だ。
クリックすると元のサイズで表示します
これ読んで、ああちょっといいハナシだねえ、とか思う人って
いるのか?ダメだろー、こりゃ。2005年以降更新されてないので、
ちょっとほっとしたw。

クリックすると元のサイズで表示します
打ち上げでお好み焼きを思いっきり食べた後、ラーメン屋「千番」へ。
前回もこのメンバーだったなw。

クリックすると元のサイズで表示します
でもって、またまた原爆ドームへ。

クリックすると元のサイズで表示します
午前1時の原爆ドームにかかる月。

クリックすると元のサイズで表示します
真夜中のリズム隊は「ピース!」とつぶやくのであります。

クリックすると元のサイズで表示します
翌日は快晴。八丁堀まで歩いて「大日本人」を見る。客3人。
とにかく、すげえマジメな映画だった。ほんとーーーにアホな内容を、これでもかとマジメに作っている。前から思っていたが松本人志、やっぱりくそマジメである。
自分の企画に対する思い入れがすごい。志は高い。その分、作品の尺が長い。
どう考えても30分切れるし、切るべき。切れなかったのは、プロデューサー不在、ということで、それゆえこの映画は大ファウル。力作だが大失敗作。大失敗作だが力作、ともいえるのだが。
「体に電流を流すと巨大化する家系の末裔」として怪獣と闘う主人公をドキュメンタリータッチで追う、という基本のアイディアはとてもいいし、VFXは、画もディティールもいいところがたくさんある。エヴァの使徒みたいな「怪獣」たちのデザインも、好き嫌いはあるだろうが福田は好き。CGスタッフもとてもがんばっていて、画の説得力だけで言うと、実は後期の平成ゴジラなんかよりはるかにマシ。
でも・・・・やっぱり長い。
あと、松本人志本人が主演をやったのも敗因のひとつ。まるで「演技」が出来ていない。要するにただの「出たがり」なんだよ、というよりは、これも彼の、「主人公は俺がやらねば」というくそマジメさが裏目に出た結果だろう。もったいない。
続編があるらしいが、今度はもっとテキトーに、肩の力を抜いて作って欲しい・・けど、ムリかな。
「不真面目」なのと違って「真面目」なのって、治らないからなあ。でも、俺は続編も見るつもりw。
それにしても、この程度の映画をカンヌ映画祭の監督週間に正式招待させてしまう吉本興行の「政治力」はマジでおそろしい。日本政府より外交力があるんじゃないのか。

2007/7/12  1:45

投稿者:同じ苗字デス
「日本政府より外交力あるんじゃないかな」に大ウケ!!ワタシも激しく同意デス。吉本は、どういう交渉術を駆使、展開するのか、知りたい(^_^)

2007/7/10  22:22

投稿者:Miwa
提灯のあかりが、とてもキレイね、ヒロシマ…。
美久月さんも小田原さんも、これがまた、馴染んでいるというかなんというか…。

素敵だ…。

2007/7/10  18:55

投稿者:mickey
4日、広島に着いた時はかなりの雨でしたが、原爆ドームや記念館は行っておかないとと思い、かなり湿気た体になりましたが行ってきました。学生の頃の遠足で行ったきり、今大人になり親となり面と向かった原爆はとても怖くて悲しかった。昼間に歩きすぎたせいか、ライブではふくらはぎが吊って痛かった・・・県外遠征の時には旅行気分で歩き回らない事と肝に銘じました。次回はどこでお会いできるかしら、秋ツアーどこか一箇所行きたいです!!

2007/7/10  2:29

投稿者:あや
原爆ドーム。。。
修学旅行で行きました。17さいでした
あまり深く考えず、千羽鶴折って持っていったなぁ、栃木から
きっとその鶴も心無い人によってあの時燃やされてるんだろうな

次回ヒロシマに行く事があったらもっともっといろんな事かんがえるんだろうな。。

2007/7/9  22:07

投稿者:あけやん
5日、握手していただきありがとうございました。
せっかくお目にかかれたのに、参加できない息子に「病院行って来る」と出かけた手前、証拠が残せないので写真は遠慮しました。 残念!

今回の座席は今までになくかなり前のほうで、しかも福田さんサイド。首振りが近いぞ〜と楽しみに会場入りしたのに・・・なんで・・・
サイドすぎました。スピーカーとかぶってました、福田さん。もっと残念!!
またチャンスは来るのかな〜?

2007/7/9  8:19

投稿者:爆じゅん
広島のトイレ・・・1フロアに二箇所あるのっていいですね!
型番・・・これ、分解するとどんな意味があるんだろ〜(型番をみるだけで、いつ頃のどんなタイプのトイレか分かる人が居たら面白いのになw)

・・・で・・・んー。これはちょっと「優しくなれるストーリー」ではないかなぁ。
この方がお母さんや先生に感謝してる気持ちを伝えたいってのは、分からないでもないけど、
世の中の子供全員が褒めて伸びるタイプってワケじゃないくて性格もそれぞれ違うから、この先生の考えは、どっかなぁ。この子の場合、「次はもっと頑張るから」って、せっかく自発的に苦手な教科も頑張る気だったのになぁ・・って思うふ〜
やっぱり通信簿は、1年に何回か冷静に学校生活振り返る時だから、残りの「2」以下の教科についても話し合わないと片手落ちだと・・・。
ところで、最近の通信簿って見てないけど、普段の生活態度についての評価っていうのは、あるのかな〜

「大日本人」は・・・興味はあるけれど・・
なんか私には理解できるか自信なくて(まあ、なくてもいいんだろうけど・・・)、DVDかTVでの鑑賞にしようかな・・・とか思ってますた。
同時期に対のようにして話題になった「監督・ばんざい! 」は、見られましたかあ?
印象(評判?)的には、ある意味、正反対のような印象があるんですが〜〜

2007/7/9  7:36

投稿者:な吐息
「お手洗いの時間、ふっと我にかえる・・・」
ってなんだか大きなお世話ねww

「大日本人」は観たいっていう若者が多いですね〜
何かしらひきつけるものがあるのかもしれないですw
あ〜
夜の小田原さんとミックさんだぁ
手を振っちゃおうかなぁ〜♪

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ