2007/9/24

back to 9/19、9/20  ライブ
クリックすると元のサイズで表示します
改めて見ると、神戸国際会館ってすげえキレいなホール。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
トイレも広くてキレい(シャワールームつき)。

クリックすると元のサイズで表示します
あの恐ろしい大震災の傷跡は今はすでに見えない。
つくづく、人間って「立ち直る」イキモノだと思う。
人間が弱い生き物だ、なんてのは絶対ウソだな。

クリックすると元のサイズで表示します
ところでこの巨大魚ですが

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとキモいです・・・

クリックすると元のサイズで表示します
なんとなくコメント不能な名前

クリックすると元のサイズで表示します
エヴァ観に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
これまたキレいな小屋。神戸ってステキ。
映画は・・・残念ながら俺が感じたのは「停滞」。
今何故「エヴァ」なのか、について、作者たちが語っている内容は、停滞してしまったサブカルチャーへの挑戦のようでいて、俺には全く違って感じられる。この10年間、エヴァを超えるものがなかったからもう一度エヴァをやるっていうのは、実はただの逃げじゃないのかなあ。90年代には新鮮だった旧約聖書ネタの衒学的展開も「911を経験してしまった世界」から見るとすっかり色あせて見える。世界の崩壊と少年の自我の問題を語りながら、現在「人類」や「少年というもの」が実際に置かれてしまった位相について、あまりにも無自覚な作品にも見える。はっきり言って(あたりまえだが)もともとこの作品が持っていた「同時代性」は完璧に失われている。1997年の時点で、作者自身が切って捨てたように、シンジはもはや、単純に「気持ち悪い」。もし作リ手達がそう思っていないのであれば、それは真剣に絶望的だ。今後の「エヴァ」は、少なくとも、「サザエさん」を見るみたいな気持ちでのみ、見るべきだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
えっと、ジオフロント行きの巨大エレベーターです、ってことで。

クリックすると元のサイズで表示します
B型トリオ、絶好調でした。

2007/9/29  3:34

投稿者:うけけ団やま
神戸、お疲れ様でした!
運良くチケットがとれて、2日とも行けました。
福田さんの「大阪万博っ!」が2度も聞けて大満足です(笑)
「エヴァ」は私の場合深く見ないからかも知れませんが、映像的に「ヤシマ作戦」はかなり楽しみました。そういう意味で「サザエさん的」アプローチには大賛成ですね(笑)庵野くんは大学の時の同期なんですよ。ヤツは2回生でヤメて巨神兵描きに東京へいっちゃいましたが。。。しかし私、コメントのタイミング悪すぎですね(笑)びわ湖も行きます。楽しみにしてま〜す!

2007/9/26  1:33

投稿者:あや
うはは
又男子トイレが見られる〜\(^o^)/
ってシモの話好きだなぁ〜

ところでB型ってこういうイメージなのかしら??世間って
そんな私もB型なんですけどね^_^;

2007/9/24  14:02

投稿者:天津
神戸はメッチャ蒸し暑で、お江戸の方々にいらして頂くのが申し訳ないほどでした。
しかしライブの熱さは、初日もクソも関係ないほど素晴らしかった〜〜〜!!
福田、ミックを目の前にする位置で喜びまくる19日の夜・・・

2007/9/24  9:31

投稿者:はある
お馴染みの
B型トリオー☆
じゃあ今度は
A型さん集合ーーー☆
って、何人?でしたでしょう。ああ。

2007/9/24  8:08

投稿者:爆じゅん
ほぉぉぉ・・・・ため息が出るような会館ですね〜 オサレな神戸にピッタリで♪
・・・で、トイレレポも、Re-start☆
洗面台にめずらしくタオルがかけてあるけど、みんなで使うってことぉ?それとも、掃除中〜?

神戸の巨大魚のオブジェは、私も実物見ますた♪
全然キモクなんて無くてカコ良かったでうすが?(笑)
福田さん、大きくなってても、やっぱり魚には萌えないんですね〜www

「エヴァ」は、TVではリアルタイムでは見てなくて・・・
数年前からレンタルビデオで制覇しようと挑戦しかけたけど、実は、途中で中断してて〜(^^;
今まで見てない(に等しい)人間には、見易い映画だと紹介されてたんで、
こりゃいい機会かなって思ってたけど、どうしよっかなぁ〜〜〜

それはそうと・・・
ミックさん、お誕生日おめでとうございますっ!
B型トリオでなんかのブロックサイン作ってるように見えるんだけど、
LOVEぢゃないだろうし、なんだあ?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ