2007/9/25

漁港ライブ in Second Life Vol.2  ライブ
会場に設置されたスクリーンに「現実の漁港ライブ」を映写しつつ、音楽はMP3で送信。その音楽に合わせて、漁港メンバーのアバターをメンバー自らがコントロール、かつ、キーボードからのメッセージもリアルタイム送信し、MCはマイクで行う。ただし、サーバ容量の関係で、MCが実際に「会場にいる観客」=「それぞれのPCの前でこのライブを楽しんでいる参加ユーザー」に届くにはタイムラグがあり、そのへんの感覚をつかむまで、船長はそうとう四苦八苦していた。しかしライブ後半になると、完全にいつものペースのMCに。さすが、水産関係者は対応速度が速い(といつも船長が言ってますw)。

クリックすると元のサイズで表示します
ノリをつかんだ船長、どんどんアクションつきのMCを展開。

クリックすると元のサイズで表示します
この日のメダマ、「パックンチョ」!

クリックすると元のサイズで表示します
この曲に関しては、観客がすべて同じアクションをするようにプログラムされており、
全員が見事なシンクロで「パックンチョ!」状態に。すげー面白かった。

クリックすると元のサイズで表示します
真剣。

クリックすると元のサイズで表示します
客をアオってますw。

クリックすると元のサイズで表示します
「第三泉銀丸」登場!

クリックすると元のサイズで表示します
ラスト、メンバーが乗船、泉銀丸が空に飛び立ってライブが終了すると、
会場の観客からは、ものすごいイキオイで絶賛のコメントが。

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで、この日のライブは大成功!
もちろんいろいろ細かいトラブルはあったものの、こんなユニークなライブは
おそらくSecond Life内でも類を見なかっただろう。みなさん、お疲れさまでした!
ジェットグラフィックスのメンバーと記念撮影後、白龍館で打ち上げ。
盛り上がりまくって、朝4時ごろまで飲んでしまった。吉丸さん、遅くまで失礼しました!

2007/9/26  18:46

投稿者:まりん@hakuryukan
こちらこそ、楽しいひと時をありがとうございました!
セカンドライフ、なんとか入れるようにがんばってみますp(^^)q

2007/9/25  9:25

投稿者:爆じゅん
個人的な事情で、用意してくださった全てを存分に味わい尽くすことは出来ず、少々口惜しい思いをしておりますがぁ・・・
「今度こそは!!!」と思える、ほんとにユニークなライブですた!!
音声のタイムラグの件はエコーかと思ってたんですけど、多分それは自分がwebカメラの方の音量を絞ってたからですね〜w

船長さんのMC・・・
ツッコミ有りのフレンドリー(というか兄貴的)なイメージで、私もチャットでお話したかった〜〜!
第三泉銀丸は、凄い迫力でしたね〜!!
これっきりではとーーーっても勿体ないし、是非、またライブ企画してください!
みなさま、楽しい時間をありがとうございました〜♪
お疲れさまでした!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ