2008/3/1

今更のように買ってみた(^0^)/  CD
SONY MUSIC DIRECTが2005年の11月に発売したアルバム
「宍戸留美 アイドル・ミラクルバイブルシリーズ」。

クリックすると元のサイズで表示します
このアルバム、存在は知ってたんだが、収録曲は基本的に全部持ってるわけだしw、
わざわざ買うまでもないか、と思っていた。でも、シングルCDコレクション的な意味合いにおいては持っててもいいのか、と。で、Amazonでゲト、超あらためて聞いてみました。すると。

クリックすると元のサイズで表示します
いやー、予想以上にオモロかった。なにより、シングル曲がつなげて聞けるっていうのがすげー楽チンだった。実は持ってなかった福田の宍戸仕事の記念すべき一曲め「恋のロケットパンチ」(「ナクヨアイドル平成2年」のカップリング)が15年ぶりくらいに聞けたのも収穫。このアルバム、1〜3、10、18の5曲以外は全部福田の曲(11の「男のコが泣いちゃうなんて」は当時のクラブ系大ヒット曲「La Da Dee」をアレンジという名目で完膚なきまでに叩き壊してるので、オリジナルと言ったほうが原曲の作者には失礼ではない)で、いまさら絶対手に入らないようなシングル楽曲がたーくさん入ってるので、興味のある人は是非。特に「地球の危機」「全人類が愛しい夜」「おとこのこ」(←花王愛の劇場「アイとサムの町」主題歌)「恋はマケテラレネーション」「なかよしお泊り倶楽部」)(←OVA 「ビースト三獣士」のオープニング、エンディング)は、正直言って大して売れてないシングル楽曲でしたがw、傑作です
あと、セカンドアルバムに入ってる「ママ、悩んでるよ」。
実は当時のディレクターとの連絡の行き違いで、最終バージョンじゃない歌詞でリリースされてしまったのが非常に心残りなのだが、それでもマジ、名作。泣けます。
で、それ以外の曲は福田がずっと「生涯ナンバーワン仕事」と自負し続けている「ドレミファソラシドシシドルミ」からの抜粋。よって、全部いいに決まってるw。
とまあ、宍戸留美仕事のことになると、毎度異常なまでの自画自賛を始める福田ですが(^0^)/福田はホントに「作詞:石嶋由美子 作曲:福田裕彦」のコンビが好きでたまらないので、お許しをm(_ _)m

2008/3/2  1:05

投稿者:PUMITON
「地球の危機」キッキ キッキ〜♪
You Tube で観てきましたよ〜ww

2008/3/1  22:36

投稿者:爆じゅん
アハw なんで今更このタイミングで?w
まさか・・・
はちゅねみく(ですね♪まりまりさん)から、連想されたってワケではないですよね〜?♪w

「ドレミファソラシドシシドルミ」と「プンスカ」で10曲は聴いてるけど、残りの9曲は聴いてない〜。
>>>アレンジという名目で完膚なきまでに叩き壊してる
いいですねw これぞアレンジの醍醐味! 聴かねばねばねば〜!w

でもって、るみちゃんのジャケ写。
私のイメージは完璧に上の顔で、下の顔は"伊藤つかさ"っぽくも見えて〜
こんな顔してる子だったのか〜?・・・って、ちょっと意外。

>>>異常なまでの自画自賛
CD聴いた人はきっとそんな風には思わないですよ(笑)
私には音楽的なアプローチで表現する力なくて残念だけど、、、聴いててすんごい楽しい♪♪♪

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ