2008/3/4

クリックすると元のサイズで表示します
素朴な疑問。

2008/3/7  1:16

投稿者:fukuG
>>「ひらり旅館の栗きんとん」まで出てきた

なりふり構わなさがまきちらす一種の「切なさ」において、
福田はギリ、「許せちゃう」んだよねー(^o^)/

2008/3/6  9:12

投稿者:絆
fukuGの、おっしゃるとおり一つの地方都市(うちからは、近いんで何度もfukuGの、お嫌いな魚釣りに行ってるんですが・・・)が、便乗して自分の街を売り込もうとしている〜〜〜〜。気持ちは、わかるけど、「ひらり旅館の栗きんとん」まで出てきたら日本は、「アメリカ大統領選挙」で、遊んでいると思われても・・・と、心配いたしますw
単純すぎませぬか?

2008/3/6  8:28

投稿者:爆じゅん
今朝、めざましで、やんわり探るような質問をしてましたよ〜
でも政治的な話は御法度なんですねぇ。
市民の方々と東京都民とのオバマ氏の認知度の比較にとどまって、ズバリは聞けてなかったですw
ちなみに、認知度は圧倒的に小浜市の方々が高く、応援する根拠を話されてる方もいますた☆

2008/3/6  2:16

投稿者:Miwa
私は、彼が「改革」を掲げ、当選すれば「黒人初」の大統領というプラスのイメージが大前提にあって(大統領候補なら、バカオロカでもよいなんてことは、あり得ないだろうと)、それで、福田さんのいう「千載一遇の一致」にのっかったと勝手に思いこんでいたので…。
それでもなお、庁舎内のそこかしこに貼られたポスター(もどき)を見たときに、「それって、なぁ…」と思ったのでした。
確かに、街のPRとすれば、効果絶大なワケで…。読みとりが浅かったみたいです。ちょっと、反省。

2008/3/5  20:44

投稿者:爆じゅん
誤解があるといけないので、私も補足〜
私もほんとに”素朴に”知りたいと思ったですよ〜
(「www」って書いたのは、福田さんも同じ事考えたんだ〜って思って、ちょっと嬉しかったって意味ねw)

まあ、でもですね〜
なんにしろ、小浜市の大半の人はビミョーな気持ちで応援してるんじゃないかしら〜
「名前が一致してるだけで騒ぐなんて、アホらし!」って思われるだろう、なんてことは容易に想像できるし、オバマ氏の政治理念に共感して心から応援してる人には「名前が一緒だから応援してるワケぢゃない!」ってなエクスキューズを必要とさせるワケで〜。
なんつーか、いろいろ思うとちびっと切ない気持ちになるとです〜。

2008/3/5  19:49

投稿者:PUMITON
N○KあさのTV 番組、、主人公の出身地は、確か小浜市・・塗ばしの宣伝もおおいにしてますよ〜
今が売り時・・ってことなんでしょうか。
こんなことでもないと、知ってもらえない地方の都市・・漁港さん、塩釜市にでも来てくれませんかしら・・・あら、話が飛んでしまって・・

2008/3/5  14:28

投稿者:fukuG
福田は、小浜市でオバマ氏を応援しているかたがたを「非難」するつもりは毛頭なく(^_^)。
ちょっとイヤな言い方かもしれませんが、ツアーで日本全国津々浦々をめぐって歩いた身としては、いわゆる「地方都市」(敢てこう書かせていただきます)の元気のない現状、というのは本当によくわかり、それだけに、例えば今回のような「千載一遇の一致」に気持ちが盛り上がる、というのは、全くムリからぬこと、と心底思うのです。だって少なくとも今回の件以前は、多分、福井県以外の90%以上の人(ひょっとしたらもっと?)は、日本に「小浜市」という街がありそこで3万人以上の人たちが生活しているという当然の事すら知らなかったわけで。「名前が一致してるだけで騒ぐなんて、アホらし!」と思われようがなんだろうが、少なくとも「小浜市」の名前が全国区になったのは間違いなく、その点ではほんとうに見事な「街のPR」になってますよね。この部分に関しては、福田はむしろ、拍手しちゃいます。
ただ、それでも、福田はホントに知りたいのです。「オバマ氏」がどんな人間でも、彼が大統領候補になっていさえすれば応援したのかどうか。典型的なWASPのいけ好かないヤローだったとしても、「勝手に応援」するのかどうか。まあ、個人的には、多分そんな事はないんだろう、と思ってるんですけどねw

2008/3/5  8:05

投稿者:絆
はじめまして。
ほんとうに、日本って平和ばかになちゃってるんでしょうかね〜!?

2008/3/5  1:13

投稿者:Miwa
ニュースを見ていて、小浜の方には申し訳ないけど、ちょっと滑稽な気すらしますた…。

2008/3/4  20:05

投稿者:PUMITON
同じ名前というだけで、応援するのは変だ!というよりおばかです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ