2008/4/21

またまた困ったよ・・  fukuGの独り言(コメント可)
クリックすると元のサイズで表示します
わしゃビックらこいたよー。なんじゃ、このドラマ・・・
って思ってたら、視聴率26%なんだって。ますますビックリだー。
とにかく、すべてがあんまりなんでビックリだけはできるから、
一度見てみー・・・って、結果、勧めてんじゃん!(>_<)うきょー!!
判断停止。

2008/4/27  23:20

投稿者:ラリー
見た事が無いので何ともいえませが生瀬さんとのコンビなので、何となく想像が出来てしまいますね。

2008/4/25  16:40

投稿者:爆じゅん
>>>「トゥルーマン・ショー」はいまいちw。
実は私も少しそう思ったんです〜(理由は同じかどうかわからないけれど・・・)
私はシニカルな設定の着想がすごいな〜って思って見始めたんだけど、
ラストは想像の範囲で案外普通だったこと(とは行っても、感動しなかったワケぢゃないけれど)。それと・・・ジム・キャリーが主演だって事で見てみようと思ったくせに、ジム・キャリーが主演じゃない方が良かったんぢゃ・・・と思ってて・・・。
なんだろ。こういう役にまたもや竹中尚人、って感覚と似てるっていうか・・・
私はあの役、無名の新人さんがやった方が良かったんぢゃないかと思ってて・・・
ちなみに、fukudaさんは、どんなとこがいまいちだと思われたのか。ちょっと気になりまする。

あと・・・話、少し戻っちゃうんですけど・・・
>>>「先生モノ」ってなんでウケるんだろう・・・
中高年は世代的に体育会系のノリがツボなのかもしれないけど、若い子もそうなのかなぁ・・・って実はちょっと思ってたんですけど、今、「ケータイを持ったサル」を読みはじめたとこで(確かに全部は受け入れられないけど、納得する部分も多くオモシロイ)、なんかヒント出てきそうな気も。

「今を生きる」と「モスキートコースト」、オススメなんですね!私も見てないんで見てみたいです☆

2008/4/25  1:09

投稿者:fukuda
「いまを生きる」は、「Dead Poet Society」っていう原題からして超文系だよねw。よい。
監督のピーター・ウィアーがオージーだって知ったときは結構ビックリした。
いや別に差別してるわけじゃないけどw、
オーストラリアののほほーんとした空気感と
この映画の静謐なイメージがどうしてもかみ合わないような気がした。
でもまあ、オーストラリアって、人口少ないワリに、
物凄い才能のある映画人を排出してるからねー。
監督の出身地の気候風土と作る作品のティストは
必ずしも一致しないって事だね。
ピーター・ウィアーは2003年の「マスター アンド コマンドー」以降
作品を作ってないみたいですが、基本的にはとても素晴らしい監督で、
確か1985年に「刑事ジョン・ブック 目撃者」で
世界的に名を上げたヒトです。
福田としては、ハリソン・フォード扮する強引な親父が
家族を引き連れてとてつもない荒地に引越そうと奮闘する
「モスキートコースト」という映画が超オススメ。
コメディタッチの中にほの見える狂気がたまらんです。
ついでに言っておくと1998年の「トゥルーマン・ショー」はいまいちw。

2008/4/25  0:23

投稿者:里

「いまを生きる」
見たことなかったので、見てみました。

>>あの作品全体に溢れてるすげえ「文系」な感じがよかった。

なるほど〜、確かに「文系な感じ」で良いですね。
雪景色の湖でトッドが、「きれいだ」って・・
一言だけ言ってから嗚咽するシーンが、一番好きだな〜〜☆
ラストも真心が感じられて・・気高い美しさがありました。

2008/4/23  22:50

投稿者:同じ苗字デス
えええ〜っっ!?「今を生きる」って、あの、確かロビン・ウィリアムズが先生役だった・・・?
いかん、もう一度レンタルDVDで観てみます。
私、邦題や当時の論評などで期待して観た割には、肩すかしだった記憶があるのです。どういう部分でそう感じたのかも忘れましたが^_^;)

体育会系のノリが苦手だとおっしゃるfukuda氏、すっごく嬉すぃです(^o^)/体育会系がアリなのは勿論良いけれど、世の50%くらいがそのノリで、そうじゃないと「健全じゃないタイプ」として、肩身せまく振舞わないといけない空気になるのが・・・そういう世間がイヤですな。

2008/4/23  2:32

投稿者:fukuda
>>学園版 水戸○門

まさにそうですなーw。福田としては、あそこまでノーリアリティ、荒唐無稽、そのくせステレオタイプな話なんだったら、いっそ仲間さんは超能力者とか宇宙人とか堕天使ってことにして欲しい。いう事聞かない生徒や気に食わない同僚は標本にしちゃってるとか、ちっこくしてビンに入れて飼ってるとか。
それにしても、「先生モノ」ってなんでウケるんだろう・・・俺、ダメなんだよ、昔から「先生モノ」。教師志望だったくせにね・・・。多分、「先生モノ」って結構「熱血モノ」が多くて、それって要するに体育会系のノリがベースになってるからなんだろう。俺、ほんっとに苦手だから、体育会系。でも世の中、半分くらいかそれ以上は「なにがしか」体育会系だからなーw。そのエリアに受けると、視聴率は瞬く間に50%ってことに。

あ、でも、「今を生きる」のラストだけは感動した。
あの作品全体に溢れてるすげえ「文系」な感じがよかった。

2008/4/23  1:37

投稿者:同じ苗字デス
昼間、予告やってるのを観ましたが、やっぱあきまへん(>_<)三浦春馬くんはAAAでじかに観て、「貧乏男子」でかなりイイな〜と思ってるのですが。
・・・娯楽モノとして楽しめばいいんかも知れませんが、昨今の、ありえん設定の学園ドラマは何とかならんのでしょうか?イケメンをとり揃えば(私はイケてるとは思えませんが)そりゃ視聴率は稼げるか知りませんが・・・。おバカキャラタレントオンパレードのクイズ番組と同じぐらい「またかよ」と思ってしまいます〜・・・

2008/4/23  1:29

投稿者:里
うふふ。
私はこのドラマ全部見ましたよ〜
最初から結末見えてしまうし、
ありえない〜〜の連続で
おこちゃま向けですよね。
ある意味
学園版 水戸○門かと思いましたw

それでも、仲間さんがカワイイので
私の場合は、全部許しちゃいますww

2008/4/22  21:52

投稿者:milk
福田様に 激しく同感!です。
よくぞ 言ってくださった!

2008/4/22  8:07

投稿者:爆じゅん
ありゃま。私の書き方、よろしくなかったみたいですね〜(^^;
ペンちゃん怒ってるしw、
さすがの(どんな?w)私もこれはちゃんと読解してるつもりでしたよん(笑)
福田さんの、「結果、勧めてんじゃん!(>_<)」がオモシロかったんでw、それを受けて
>>>福田さんのお勧めとあらばww、
って、「w」を2個書けば逆説的に読めるかと思ったんですけど、そうでもなかったか〜(^^;
>>>意外とハマる人にはハマったして??
ってのが、もしかして福田さんの事指してるように読めちゃったでしょうか〜?(そう言えば主語書いてなかったし(^^;)ちなみにこれ、福田さんのコトぢゃないので〜。(一応まだ私ちゃんと見てないんで、ハマってる人の立場から考えてみたのみであります。)
「ごくせん」がウケてる理由も気になるので、お勧めぢゃなくてもw、まあやっぱり1回は見てみようかな〜って思いますです♪

あと、ついで(なんの?)なので・・・w
あれから少し思い返してたんですけど、
そう言えばヤンクミがケンカしたシーンは、全然強く見えなかったんだけど、ごくせんファンの人、あれはあれでいいのかな?(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ