2008/6/10

すげえ!!  怪獣
今週の日曜日のトイフェスのステージで、評論家の池田憲章氏が絶賛しつつ紹介していた自主制作怪獣映画「G」の予告篇が見られます↓

http://jp.youtube.com/watch?v=amGPgKVSEbk&feature=related

これ以外にも2本抜粋映像があり、そのどれもがスゲエ!!
監督は田口清隆氏という、28歳の映像作家。池田氏もほめちぎっていたが、確かに、この男、天才。あくまでも「自主映画」なので、役者さんたちの部分はほんとうに「ただのアマチュア映画」なのだが、肝心の怪獣の破壊シーン、自衛隊との戦闘シーンのセンスが、とにかく新しいのだ。こんなスピード感とコンテの面白さ満載の「実写怪獣映画」は観たことがない。なのに、怪獣はあくまでも「きぐるみ」!巨大ロボと怪獣の戦闘センスはプロレス!このアナログ感とCGの融合の「感覚的自然さ」。いや、まいった。全く新世代の「怪獣映画作家」が遂に現れた、という感じ。バンザイ!!

池田氏によれば、完成まで実に10年を要した(つまり、監督が18歳の時からコツコツと作り続け、修正に修正を重ねた)作品だそうで、実はそこまで手間隙かけまくったアマチュアの作品には、ヘタをするとILMだってかなわないことがありうるものだ。
限られた予算と限られた期間の中でどんなクオリティの仕事をするか、がプロとしての評価を決めるのだが、とにもかくにもこの監督の「プロの監督」としての仕事が観てみてたい。どんな仕事をしてくれるのだろう。俺が大金持ちならすぐにこの監督に10億渡すけど無理なんで(悲)、誰か投資するべし。頼みます(他力本願)!!

2008/6/11  9:46

投稿者:絆
<<特撮の仕組みなどもド素人では・・・全くないですよ。

本当ですか?自分じゃよくわからないけど。

まあ、初代ウルちゃんリアルタイムで見てましたけど。弟がいたので興味も無く(だから、ほとんど覚えていない、ごめんね。)町をブッ潰す怪獣になりたかった。
私、ミラーマン好きでした。(円谷さん作とは知らずに。)後、アニメだけど、ガッチャマンのコンドルのジョー・・・。結構、オタでしょうか?

2008/6/11  1:24

投稿者:fukuda
>>役者が大根なだけ?

っていうか、あれって「役者」じゃないよね??
ただの監督の友達だよね??
だって、誰も演技になってないじゃん???

とりあえず、役者がちゃんとしてるだけで
どのくらい映画がちゃんと見えるか、という
のは、「ギララの逆襲」の加藤夏希ちゃんを見ると
すげえよく分かるので、よろしく(ただのプロモw)

2008/6/11  0:18

投稿者:親父BOY
>怪獣にはどうせ勝てないんだから
たった一つだけ、「絶対勝てないけど絶対負けない」組織が…

大きい所は十二分過ぎる力量はあると思うんですよ。
でも、細かい所で「オイオイ、そりゃねーよ」というのが…
ん、もしかしたらコレは、考証っていうよか役者が大根なだけ?
だとしたら、10億あれば何とかなるのか……
でも、最近の同レベルの大根連中にやらせてもしゃーないなぁ。良いのは発声だけだし。
もしかしたら、自由に出来る現状がベストなのかもしれない、とか思ったり。

2008/6/10  23:56

投稿者:PUMITON
それこそ10年ぐらい前のTV番組で、怪獣映画をつくっている高校生の作品を紹介していたのがありましたが、まさかその高校生君じゃないでしょねww
まさかね〜〜〜〜

2008/6/10  15:33

投稿者:fukuda
>>軍事的考証が弱い

・・・んだろうなあ。好きな人がみれば。
福田は「怪獣映画における軍事描写」はある意味どーでもよくて。だって、通常兵器でなにやったって、怪獣にはどうせ勝てないんだから。人間は怪獣にばんばん気持ちよくぶっ飛ばされてりゃあいいのよw。そういう意味では、この作品の人間のぶっ飛ばされかた、痛快です。例えば、座り込んでる女性隊員を助けようとした男性隊員めがけて、いきなり怪獣が画面の奥から戦車を投げてきて(!)手前にいる男性隊員が吹っ飛ぶ描写をワンカットで見せるあたり。こんな描写はいままで見たことない。つまり、「怪獣のいる空間」と「人間のいる空間」の一体感に対する意識が凄く高い。怪獣オタが興奮するのはこういうセンスだし、「G」はまさしくそういう点で評価されるべき作品だろう。まあ、実際、監督は軍事系も好きなんだろうけどねw。俺は興味なし。

>>特撮の仕組みなどもド素人だし。

では全くないですよ。どこをどう観てそう感じたのか
分からないけど・・

2008/6/10  10:34

投稿者:親父BOY
軍事的考証が弱い、これでは平成ガメラに勝てな(略

…軍オタの重箱隅突き?でもGフォースとかで無い限り
最後の砦なんだし…
89式(持ってる銃。恐らく電動トイガン。お値段約4万)を揃える余裕があるなら
考証面強くして唸らせる方が…軍オタでサーセンwww

2008/6/10  8:33

投稿者:絆
何故に、こんなに笑っちゃうのか、自分でもわからないいのですが・・・。特撮の仕組みなどもド素人だし。
でも、あのスチール缶でつくられたような、なんの変哲もないロボ・・・何故か・・・カワユス♪

2008/6/10  7:48

投稿者:guangen
おおっ!すごいっす。
自衛隊員のお芝居がかなり素人演技っぽかったけど、、、でもすごいっす!
自主制作で特撮ってここまで出来るんですね!?

福田さんも是非!

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ