2008/7/30

どこ行くのー?  映画
クリックすると元のサイズで表示します
                     ベネチアー

クリックすると元のサイズで表示します
           ベネチア・・・?


「ギララの逆襲〜洞爺湖サミット危機一発〜」が
ベネチア映画祭ミッドナイト部門の正式招待作品
になりましたー!

2008/8/2  23:06

投稿者:同じ苗字デス
おっ!じゅんサンもご覧になってましたか(^o^)あの時の「探ナイ」・・・きっと、三谷さん的に「探ナイ」には以前から興味・関心があって、一度出てみたかったんだろうな〜、とか勝手に想像してました。(「古畑任三郎」で、古畑のセリフの中に、レアな番組の話が登場するので)だけど、宣伝という目的が第一でしょうけどね^_^;)

2008/8/2  7:50

投稿者:爆じゅん
同じ苗字デスさん
私も「探ナイ」のその回、見ました!
とどめでここまで!!・・・と、ほんとにびっくり!
そうですか。少々批判的な記事を載せる週刊誌もいくつかあったんですね〜。
でも、監督としてはそこまでしないと・・・って心情なのかも・・と、
擁護したいような、うらやましいような・・・フクザツ〜

2008/8/2  1:23

投稿者:同じ苗字デス
映画業界は猛烈にきびしい状況なんですね・・・なのに、映画が生み出されるペースって衰えない気がします。データも何も参照しなくて、感覚で言ってるのでいい加減なものですが^^;)
それだけ「作りたい」意欲を非常に刺激するジャンルなのでしょうか。。。
三谷幸喜さん、今回の露出過多には少々批判的な記事を載せる週刊誌も幾つかあったようですね。
「探偵!ナイトスクープ」に依頼人として出演されてたなあ・・・「東京のアリは、大阪でもやっていけるのか?」みたいな調査依頼。なんかグダグダな結果だったデス。

2008/8/1  19:49

投稿者:爆じゅん
>>>映画は猛烈に残酷なジャンルなんだよ。
想像してもし足りないだろうけど、言わんとされてる事は分かります〜
映画って、資金も労力も莫大にかかるクリエイティブな作業ですもんね。
せめて奇跡的に出来た傑作だけはなんとかして報われないと、
映画を作りたいと思う人が居なくなっちゃうかも。
それに反して、TV局その他巨大資本がバックに付いてる映画はいいですよね。
宣伝は自分のところで出きるし、最近とても多い、まずドラマを作ってそれが人気出たら続編のような作品を作ること〜。安全パイでしょうけど、"飛び抜けてオモシロイ作品"をつくるのは難しいと思うんですけどね〜。
それに最近は、映画が公開されると特定の出演者がいっときにいろんなTV番組にどわあああああっと出てきますよね。かなり露骨なので、私的には気分があまりよろしくないです。あれ。
ちなみに、三谷幸喜さんなんて、ある時期、絶対5人くらいに分身してました!
まあ、あそこまでになると嫌な気分も超越してある意味感動したっていうかw、
そこまでしないといけないのか〜・・・って、なんとも言えない気分になりましたけど・・・(^^;
そのせいなのかな? 河崎監督の便乗方法は、オモシロイだけじゃなくてちょっと痛快なの(笑)

2008/8/1  13:05

投稿者:fukuda
>>映画業界の方がキビしいんですね

まあ、このご時勢、キビしくないのは公務員だけだろw。
映画業界では、TV局その他巨大資本がバックについてない限り、どんな映画もある意味死ぬ気で撮ってる。これは比喩じゃなくて。人間の体力と精神力の限界を試されるような現場がそこらじゅうにある。どのくらいキツいかは、現場にいないと絶対に分からないんだけど。で、作る側がどんなに死ぬ気で心血注いでも次々に駄作は生まれ、奇跡的に傑作が出来たとしても小屋がなくて公開できないケースが殆ど、制作費の回収もままならない。費やされるエネルギーが莫大なのに、そのエネルギーは殆どの場合ただの「徒労」になって消えていく。
とまあ、映画は猛烈に残酷なジャンルなんだよ。

2008/8/1  12:31

投稿者:爆じゅん
>>>プロデュースチームが狙ってるのは「世界の北野」+「タケ魔人」に
>>>河崎監督のスリーショットでしょ。
アホかっ!!
って言われそうだったんで、ワザと濁して分かりづらく書いたんですけど(オイオイ)、
タケ魔人さまの中には、世界の北野に入って頂きたいと!ww
まあ、でもそれは絶対ムリだと思うから、せめて被りモノはどうでしょう!w
きっと、例のギララの被りモノが視界に入ったら、ちょんまげ被ったくらいだもん、きっと被らずに居られない!ww
なので・・・
「ギララの被りモノした世界の北野」+「タケ魔人」(やはり、中身はプロデューサーさま、よろぴくっ!w)、「ギララ」、「河崎監督」のスリーショットを狙っちゃってくださーーーい!


>>>「そういう仕事」
分かるようで分からない感覚ですが〜。
キビしくなってきたという音楽業界より映画業界の方がキビしいんですね〜。
劇団もキビしいというけれど、どっちがキビしいかな。
でも、お金がないといろんな知恵が絞りだされますよね〜〜☆

2008/8/1  11:17

投稿者:fukuda
>>主な制作スタッフには、飛行機代及び滞在費ぐらい出さないの〜、映画会社サン?

あはは、とてもとてもそんなお金はございませんよw。映画関係のお金まわりはほんとうにキビしいので。多分、想像を絶してます。それにくらべると音楽はユルいね。映画制作の現場や役者さんの実情を知れば知るほど、ミュージシャンも音楽業界関係者も甘えてるなーと思う。まあ、音楽って「そういう仕事」だからしょうがないんだけどねw。

>>監督、ギララ、タケ魔人のスリーショット

なんて甘い甘い。プロデュースチームが狙ってるのは「世界の北野」+「タケ魔人」に河崎監督のスリーショットでしょ。え、その場合、タケ魔人に誰が入るのかって?多分、松竹のプロデューサーww。
な、キビしいだろ?

2008/8/1  8:30

投稿者:爆じゅん
うむー。 笑える会話だけどw、シビアですね〜(^^;
ここは監督のポケットマネーで!・・・って、旅費って一体どれくらいかかるんだろ・・・・w
でも、当然ギララは連れてって貰えますよね〜?(カンヌへは行ったし〜)
タケ魔人さまの旅費は便乗wwできるから(ちょっと違う?w)、
監督、ギララ、タケ魔人のスリーショットなんてあるといいなっ☆

2008/8/1  1:04

投稿者:同じ苗字デス
え〜、マジで〜〜??(泣)残念〜〜。
「自費」って。。。「ベネチア」というハクがつく作品になったのだから、主な制作スタッフには、飛行機代及び滞在費ぐらい出さないの〜、映画会社サン?と、素人感覚では思っちゃいました^_^;))

「ソルコジより愛をこめて」めちゃキュートですね!
しかもウケる(^o^)

2008/8/1  0:28

投稿者:fukuda
>>監督と一緒にベネチアのレッドカーペット(←あるのかな)は踏まれるのでしょうか?

ある日の監督と福田の会話。
「福田さんも行きますか、ベネチア。自費で」
「やだよ。」
おしまい。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ