2008/9/26

back to 9/16〜9/18  イベント
クリックすると元のサイズで表示します
17日は久々に華子のバックでピアノを弾くので、16日にバカの部屋でリハ。
華子、ずいぶんがんばって痩せた(^o^)/

17日、荻窪のベルベット・サンというライブハウスでアコピ+華子ボーカルの
デュオライブ。けっこう古くてガタのきたグランドピアノだったが、
それでもやっぱり歌のサポートにはアコピがよい(^0^)/30分、楽しいステージだった。
残念ながら、デジカメを忘れたので画像なし。

クリックすると元のサイズで表示します
18日の午後一で、某打ち合わせのため渋谷へ。
またがって乗れる自家用キーボードの開発案を持ち込む。
足漕ぎ式で電力を供給し、アンプを鳴らしながら時速40キロで走る。

クリックすると元のサイズで表示します
だってなんでもご相談くださいって書いてあるし。
さて、ここまでで事実を述べている記述はどれでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
夜、「猫ラーメン大将」の初号試写。チラシ、カワユス。

映画は、例によって怪作!とにかく、今どき「手踊り人形」・・っていうとなんだから、パペット、っていうかぁ、ギニョールっていうかぁ・・えーいめんどせー、やっぱり「手踊り人形」!!が「主演」の長編映画っていうだけでスゴかろ?しかも、その「完全手踊り人形withノーCG」の主人公「大将」と、その父にして無敵のキャットアイドル、ウィリアム・トーマス・ジェファーソン2世の声を、なんとあの「巨人の星」の星飛雄馬、一徹親子コンビ、古谷徹と加藤精三が演じるというゴージャスな布陣。さらには、人生(猫生)に絶望した大将を一杯のラーメンで救うラーメン屋のオヤジさんに名優黒沢年男が扮し、あの名曲の替え歌「時には醤油のように」を切々と歌うなど、もうリスペクトとサプライズごちゃ混ぜ、よくわからん企画大盛りテンコ盛の80分。見終わったらとりあえずラーメンが食いたくなることだけは確かなので、夕食後に見るのはけっこう危険。
それにしても、この映画、河崎監督が「ネコ」にも「ラーメン」にもほんとうになんの興味もない事がじつによくわかり、それが「かにゴールキーパー」と同様の、ある種のすがすがしさを感じさせる。逆説的だが、ホメてますw。

クリックすると元のサイズで表示します
原作者のそにしけんじ氏もいらっしゃってました。エキストラ撮影に参加した
チハと記念のツーショット。

クリックすると元のサイズで表示します
もちろん、サインしていただきましたー(^0^)/
大将、カワユス!そにしさん、ありがとう!

2008/9/26  18:41

投稿者:爆じゅん
うわわわっ・・・って感じで、めちゃくちゃ華ちゃん痩せましたねーーー!!
ほぼ素顔な状態なんぢゃないかと思うけど、すっかりステキな女性〜☆すっごくいい感じ☆
ライブ画像が無いのは、正直がっくしですぅ・・・

>>>さて、ここまでで事実を述べている記述はどれでしょう。
ズバリ、「18日の午後一で、某打ち合わせのため渋谷へ。」の一文のみ!!・・だと思うですが・・・w
でも、またがって乗れる自家用キーボードって、マジで実現化できそうだし、ダイエット目的で売れそう(笑)

・・・で、きゃあ☆
ポスター、めちゃポップでカワユス!!!
こりゃ女子にウケますよーーーw♪♪♪

・・・で、主人公・・・
私、すっかりぬいぐるみだと思ってたんですけど、「手踊り人形」だったんですか・・・
うっ・・・うごきが、うごきが・・・(爆)←妄想の中に入って爆笑!
「時には醤油のように」は、驚きの御本人が歌っちゃうですね〜www
ちなみに、作詞は今回も河崎監督ですよね?(何気に私、河崎監督の作詞好きっすw)
それにしても、原作自体がナンセンスな世界だからあんまり驚かないだろうと思ってたのに、
やっぱり河崎監督って凄い〜www
あたま、ぐわんぐわんさせて欲しいっ!!
星飛雄馬、一徹親子コンビが大将とお父さんなんて、確か河崎監督って「巨人の星」の大ファンだったハズ♪ゴージャス越えて、夢心地だったでしょうね〜☆

エキストラとしては、チハさん以外にも、華ちゃんとかDAIZアーティストの面々が参加されてたと思いますけど、たくさん写ってましたか〜?
福田さん出演シーンも楽しみー!!

そして、生大将!!!
きゃーーっ! カワユス!カワユス!!

2008/9/26  17:19

投稿者:同じ苗字デス
絶対観ます(>o<)河崎ワールドの怪作ぶりは、ホントすがすがしい!期待しよーっと♪
キャスティングが、また良いではないですかあ〜!
さらに「時には醤油のように」??黒沢年男さんは、関西エリアでオウミ住宅のCMに長年出演なさってて、「結構オモロイ人だなあ〜」と思ってました。そにしサンのサイン&イラスト、いいっすねえーー(^o^)/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ