2006/12/25

ホワイトピラミッド  雑感

 昨夜、モエレ沼公園のホワイトクリスマスコンサートが終わり、翌朝はきりっとしまった冬独特の空気が待っていました。今年で4回目だな..と思っていたところに、小学5年からラブフルートを吹き始めて今は高校2年生になろうとしているS・A君が姿を見せてくれました。来年のコンサートでは是非ラブフルートを吹いてみようね..と会話しながら、しばし懐かしさの中ですごしました。

 5年、10年という時のうつろいが、奏でられ天空と一つになる音の響きのように感じます。こうして書き込んでいる時間もまた過去と未来をつないで行くのでしょう。この12月の始めに父を亡くしたのですが、去り行く姿の中にいつしか自分もまた、こういう道を辿るのだとしみじみ感じました。

 漠然と思い描かれていた死が具体的で身近なものであることを強く感じる。それが近親者の死がもたらすもののひとつのように思います。こういう流れの中で迎えたホワイトクリスマスコンサートは、命のはかなさと、今生かされている感謝と喜びが交錯する空間になったような気がします。

 真っ白な雪が、どうして大地を覆うのだろう。彼らは何を語りかけているのだろう。この冬もまた小さな問いかけをしながら過ごすのだと思います。雪原に立ったとき、そこにはどんな音色が流れて行くのか...楽しみつつ残された旅を続けてみます。それぞれの物語を携えて、またガラスのピラミッドでお会いできることを楽しみに...。
 
0



2007/1/6  15:20

投稿者:ravensho

 Dさん!ゆっくりとフルートライフを楽しんでおられるようですね〜このフルートは自分でも気づかない事を知ってるのかな..と感じることがあります。3人でのフルートタイム今度参加してみたいです。
 健さん。ピラミッドなかなか音の環境としては難しい面が多いですよね。残響が長いとこで6秒という空間ですから..選曲も慎重にというところです。4年目で少し空間を生かせるようになってきたかな..。今年もよろしくお願いします!

2007/1/4  14:31

投稿者:健

明けましておめでとうございます。
モエレ沼クリスマス、今回は僕も初めて出演しましたが、お会い出来ず残念!
ガラスのピラミッドは、ダルシマーには、響きすぎて、ちょっときつい会場ですが、ラブフルートは、ぴったりでしょうね。
では、本年もどうぞよろしくお願いします。


http://blog.livedoor.jp/dulciman/

2007/1/1  0:36

投稿者:dreamcatcher21

年末にフルートを持っている3人で集まりました。いろんな話をしながら、いろいろな方法でフルートも吹いたりしましたが、今までで初めて、か細い音でしたが、自分の納得できるきれいな音が出ました。まさにフルートのマジックだと思いました。小野さんに出会い、フルートを通して人の輪が広がった昨年。今年もどうぞ宜しくお願いします。Kさんの胡桃のフルートはKさんのイメージにぴったりだと思います!前回お会いした時よりも深い音が出ていて、羨ましく思いました。

http://kyoto.cool.ne.jp/dreamcatcher21/

2006/12/28  12:13

投稿者:ravensho

お元気でしたか!どうしていらっしゃるかなと気にしていたところでした。コメントありがとうございます。来年になったらシウリザクラフルートの音色を新しい流れにしてみるのもよいかなと思っていたところです。
 ラブフルートを通してお互いが喜んだり感謝できる。そういう時お互いの心に新しいメロディーが生まれているのでしょうね。良いお年をお迎えください。父の死はじっくりと時間をかけて見つめていこうと思っています。

2006/12/27  0:26

投稿者:dreamcatcher21

SHOさん、ご無沙汰しています。

コンサート、お疲れ様でした。
お父様がお亡くなりになられたと聞き、何と言葉をおかけしていいのか分かりません。お父様がSHOさんのお心に宿り、又近くに感じることができる日が来ることを祈りたいと思います。
さて、私は始めてSHOさんにお会いした時に写した(写してもらった)写真を今日、しみじみと眺めてみました。その後、フルートはいろんな人との出会いをしてきました。SHOさんに出会い、フルートに出会う事ができたからこそ、今の自分があると実感しています。
本当にSHOさんに感謝しています。
北海道の寒い冬、風邪などひかれませんように、ご自愛下さいね。

http://kyoto.cool.ne.jp/dreamcatcher21/

2006/12/25  13:08

投稿者:ravensho

お忙しい中、コメントくださりありがとうございます。銀世界を眺めながらは素敵だと思いますが、冬季はイベントがあるとき以外閉鎖されています。暖房費節約なのかもしれません。折角の空間なので開放してほしいところですが..

2006/12/25  12:32

投稿者:eye

お疲れ様でした。
年末のバタバタで行くことができず残念です。
ガラスのピラミッド、まだ行ったことがありません。
今度ディジュを担いで行ってみようと思います。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ