2007/1/8

雪原を歩くリズム  雑感

 新しい一年がどんな風に吹かれて、どこに行くのか...手元にある旅立ち直前のラブフルートを眺めながらゆっくりと思い巡らしています。オーダーをいただいている10本あまりのフルートたちと対話しながら工房の模様替えと合わせて製作の動きが始まりました。
 同じ事をしているようでいて、数字が変わるとどことなく新しい何かが始まるのだろうな..という気持ちになるものです。割り切れずにいたこととか、少し変化が必要だなと思っていたことなどを、この機会に手をつけてみようかという糸口を作ってくれるのかもしれません。

 ドラムを打ち鳴らしていると、ぐんぐん進んでいく命の流れを強く感じます。リズムと呼んでいるものの不思議な力を感じます。そこに何があろうと淡々と進んでいく人生があるんだ..そこに自分の心を沿わせてごらん..。またひとつ、新しい年の命を響かせてごらん。そんなささやきが聞こえてくるようです。とにかく歩き出してみる..それだけで十分楽しく充実していた子供のころの雪原の行進を思い起こしながら..そんなスタートです。
0



2007/1/9  14:00

投稿者:ravensho

はい!頑張って汗水流しています!!よい親になるためになんていう本読んで待っててください!(^;^)

2007/1/9  12:58

投稿者:eye

もうすぐ「マイフルート」が私の元にやってくるかと思うとワクワクします。
産みの親から育ての親へ。
いい子に育てなければ!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ