2007/6/1

ドラム  雑感

 ここのところドラムサークルと繋がりのある方たちとの出会いが続いています。あわせて壺太鼓を巡る出会いも続いています。考えてみると、ラブフルート工房にもジャンベ2個、インディアンビッグドラム2個、ハンドドラム5個、その他のドラムが3個ありました。

 ここでも十分ドラムサークルが出来そうです。というより来訪者たちと自然に音楽を楽しむ時の中心はやはりドラムです。ドラムの違いはどうであれベースになるリズムが勝手にみんなを連れて行ってくれます。唯叩いているだけではつまらないかもしれんませんが、ドラムの響きと一体化することを体験すれば、不思議なエネルギーが生まれてきます。

 鳴り物、弾くものは上手下手が気になったり、上手くできないというプレッシャーが起こりやすいのですが、ドラムのシンプルさはまさにみんなを連れて行ってくれるような気がします。工房に来られる方々の中でドラムに気持ちが惹かれる方は少なくありません。

 ドラムはその人の内奥にある性質と直結する不思議な楽器のようです。あのおとなしい方が、ドラムを叩き始めたらすっかり変身してしまった..そんな意外な姿、エネルギーに触れて圧倒されたことは何度もありました。

 ましてやみんなでドラムを叩き始めたらフルートはあってもなくても同じ状態になってしまいます。ドラムには私たちの本能を呼び起こす強烈な知恵があるようです。気がつけば、この世界は大きなリズムで繋がっている..。それを心に直接語りかけてくれるように思います。

 母体の心音に安らぎを覚える赤子のように、ドラムの響きは私たちの心をあるべきところに連れて行ってくれるのでしょう。難点は叩く場所と時間かもしれません。勿論ドラムは小さく叩いても鳴りますから、人に聞かせるとかストレス発散ではなく、軽く指で叩いて楽しむこともできると思います。

 ドラムの響きがラブフルートの音色を招き、ラブフルートの音色がドラムを刺激する。その相互の掛け合いの時間は楽しいものです。また個性的な壺太鼓は柔らかな独特の響きが心地よく、楽しさや明るさをゆっくりと引き出してくれますから、音量は乏しいけれど十分楽しめるドラムです。今年はどんな響きと音色が大地を駆け巡るのか、新たな楽しみの始まりです。
0



2007/7/11  23:10

投稿者:ravensho

Dreamcatcherさん こんにちは
 ドラムにまつわるエピソードはいくつかありますが、どれも強く印象に残るのが不思議です。
 ハンドドラムはポートランドのフルートショップで入手したものが2個です。その他はネットですが、重すぎるので女性にはきついと思います。確か東京のショップを紹介いただいたことがありましたが、そこにはデニスバンクスみらサイン入りのドラムがありましたがやはり重たかったですね。ネットは音を確かめられないので難しい面はあるかもしれません。小さいと音が軽いので物足りない感じです。アースロッジさんのものも重たいので、女性にはきついような気がします。北海道の赤井川にあるホピの丘には両面ドラムで小型のものが10数個販売しています。近いうちにラブフルートレッスンされている方たちと訪ねる予定です。

2007/7/10  7:18

投稿者:Dreamcatcher

小野さん、こんにちは。
小野さんの工房で、ドラムをたたいた時、音が段々ひとつになっていくのが、とても不思議でしたし、心地よかったです。
インディアン居留区のpowwowでは、大きな太鼓の周りに男性が10人近く集まって、大きな声で歌いながら、太鼓をたたいていました。太鼓をたたくことは大地の鼓動を感じ、心がひとつになるのだろうなあと、そのときに思いました。私も小型のハンドドラムをひとつ持っているのですが、小野さんの工房にあるようなハンドドラムはどこで入手すればいいのか、教えてください。

http://blue.ap.teacup.com/dreamcatcher21/

2007/7/6  9:06

投稿者:ravensho

 Seedさん。コメントありがとうございます!
お久しぶりです。ドラムサークル楽しそうですね。何も考えずにドラムの響きに囲まれる時間。想像しただけでも十分心地よいですね。
 ゴクウさんのフルート。楽しんでくださったようですね。思考で把握できない音の世界に直面すると、自分の全体が根底から揺り動かされますよね...お元気でご活躍ください。いつかどこかで、生音での交流を楽しみにしています。

2007/7/6  0:32

投稿者:SEED

今月末のフジロックにドラムサークルが舞台に上がります。
一人で頑張ってるファシリテーターの薫ちゃんと我が家の社長もサブでつきます。
女性は強いデスネ!
打てば応えてくれる太鼓は大地から自分の身体を癒してくれて、五感を呼び覚ましてくれます。

ゴクウさんのフリーフルートは素晴らしい時空を超える旅が出来ます。

震える位、遥か彼方の空まで吸い込まれていきました。

ありがとうございます。

ABeSEED

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ