2008/1/1

節目  雑感

 彫刻展の不思議な空間もオペラ会場でのラブフルートの響きも福祉関係者の皆さんとのクリスマスコンサートもモエレ沼公園のホワイトクリスマスの演奏も、たった一日違いで去年の事になってしまいます。

 ちゃんと全体は繋がっているけれど、何か出来事が変質してしまったような感覚になります。たった一日違いで古い記憶の蔵に収められてしまう、なんとも不思議な感覚です。竹の節、木の年輪たちも、どこかで区切りを付ける意味を伝えているのかもしれません。

 繋がっているけれど区切れている、区切れているけど繋がっている。これは一人の人間の存在にも起こる奇妙な感覚です。ひたむきに生きる人生が突如として終止符を打たれるとしたら、どこかに向かうとか何かを成し遂げるといった生き方は少し違っているのかもしれません。

 過ぎ去る年、迎える年。この素朴な反復が途絶えるときが来る。それは当然のことと知ってはいるのですが、やはりどこかで真摯に受け止める時が来るのでしょう。

 吹き始めたフルートをいつか吹き終えるときが来る..人生はあたかもひとつのメロディーのように流れて終わるときが来る。新年の始まりは、時を重ねるごとにどこか厳粛な思いが伴います。

 静かに始まった2008年は新たな出会いの旅の始まり、新たな視点で互いを見詰める旅になりそうです。つたないブログにお付き合いくださったみなさん、ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。
0



2008/1/3  22:50

投稿者:SHO

いよいよ三箇日も終わりですから、あけましておめでとうの言葉もタイムリミットが近くなってきましたね!
 コメントありがとうございます。嬉しく読ませていただいてます。今年はどんな年になるのでしょうね〜スタート切ってしまうとスーッと時が流れていきますから一日一日を大切に過ごしたいものですね!
 今年は、皆さんの演奏をまとめて楽しいCDができるといいな..と密かに準備中です。ぜひ参加してみてくださいね!

2008/1/3  18:39

投稿者:dreamcatcher21

明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりました。
IC recorderに録音してみています。自分の出す音のひどいこと(笑)でも、それを知ることから始まるのだと思います。今年は一つの音にこだわってみようと思います。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

http://blog.so-net.ne.jp/nature_talks4us/

2008/1/3  12:48

投稿者:栗田

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

また何かの機会があったら、音の出し方など、基本からしっかり習ってみたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2008/1/1  12:06

投稿者:naocoon

あけましておめでとうございます。
去年はSHOさんと出会って、フルートの音色に心が揺さぶられ、色々なことを浄化して、再スタートを切ったような気がします。
ありがとうございました。
そして、今年もよろしくお願い致します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ