2010/9/14

上富良野から旭川  雑感

上富良野「丘のテラス」でのライブ。美瑛の景色を楽しみながら向かった道のりは、秋空の美しさがいっぱいでした。十勝連山と起伏のある大地。目の前には、夢のようにいっぱい蝶が飛び交っていました。

 のんびりゆったりと流れる時間が心地よかった..。初めてお会いする方々と過ごした時間。笛や太鼓で繋がった全員参加の響きの交流は和やかでした。

 こんな丘で、ゆったり生きることもできるんだな..と感じている自分がいました。丁寧で心のこもった食事をいただきました。調理に現れる人柄。それがよ〜く伝わってきました。やさしい時間でした。

 それはそのままコンサートの雰囲気へと繋がり、やがて訪れた夕空の美しさと一つになって夜が来ました。

 この先はどうなっているのだろうとちょっぴり不安になるような山道を走って辿り着いた建物が今回の宿泊場所(メゾンドキミコ)でした。目覚めると木々に囲まれていました。朝もやの中に木々が浮かんで、緩やかな朝を迎えました。

 朝食のライ麦パンは絶品で、バナナを載せて、はちみつをかけていただきました。牧草の香りのする牛乳とゴーヤのサラダにコーヒー。若いご夫妻と赤ちゃんがいて、静かであったかい朝でした。

 そこから今度は当麻まで走り、さらに会場近くの素敵なお店で昼食兼打ち合わせでした。市民交流センター・木楽輪(きらりん)は木を贅沢に使った会場でした。ここでも初めてお会いする方がいっぱいでした。

 お互いを繋ぐのは木々たちとその響きでした。会場の雰囲気も顔ぶれも前日とは違い、別の風が流れました。

 旭川方面のコンサートは久しぶりでしたが、マイフルートを携えて来られた方々との交流も楽しめました。もう少しラブフルート仲間が現れたらワークショップも楽しめそうです。
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ