2011/2/20

吹雪も来れば、春も来る  ラブフルート

 下記のリーフに掲載されている奥井理ギャラリーでのライブ。この打ち合わせのために入った喫茶店の駐車場。そこで愛の笛ラブフルートが奪われてしまいました。それから、およそ2カ月になろうとしています。

 2月の後半は、厳しい寒さや吹雪と春がそこまで来てるよという知らせが行ったり来たりする季節です。春の息吹を感じて、思いがけずラブフルート達も帰って来てくれないものかと待ち焦がれています。

 出来事が新聞に掲載されたことで、今も心配して声をかけてくださるか方が続いています。先日、急遽歯科医に行ったのですが、治療中に歯科助手の方がそっと「フルートどうなりましたか?見つかるといいですね」と話し掛けてくださいました。

 ネット繋がりの強さもありますが、新聞を通した繋がりもまた大きな役割があるのだと思います。

 この22日はKOCOMATSUで、26日は札幌琴似のキノコ荘、27日は、神戸箕面のあおやま あきら アトリエと続き、さらに3月20日〜21日はKOCOMATSUでワークショップが予定されています。このほかにも個人的な援助や応援が続いています。

 自主的なこうした動きにはほんとうにびっくりです。そして、確かに心には感謝と勇気が生まれていますし、フルート製作もゆっくりとペースが戻り始め、新しい旅立ちが始まろうとしています。

 こんなに木々の響き、笛の音に心を動かされる方々がおられて、木々たちが踊りだしそうな人々の繋がりがあり、動きがあり、思いがあふれているのです。こうした心の思い、願い、祈りは確かに天に届いているのだと思います。

 この27日のライブでは、新しく生まれているフルートたちが、皆さんの心と繋がって歌い始めると思います。私の他に3人の個性豊かな演奏家たちがおられて、それぞれの心の響きが繋がる時間、空間が生まれます。お出かけくださるも良し、それぞれの場でご自分の道を歌いつつ歩むのも良し。

 残り少なくなってきた2月。冬に感謝し、春を待ちわびる素敵な時を楽しみたいですね。

  クリックすると元のサイズで表示します
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ