2011/4/7

戦士吠える  雑感

 明日演奏に来てもらえますか?そんな電話が入ったのはもう10数年前のある日のことでした。フリーペーパーに掲載されたラブフルート演奏家紹介記事を見つけて、直ぐに連絡をくださったのが、この土曜日に「チェルノブイリと福島原発inKOCOMATSU」のメインゲストでお呼びしている野呂美加さんでした。

 当時は札幌市の豊平川の近くで精進料理のお店のオーナーでした。鉄腕アトムみたいに小柄だけど、中身は鉄人28号よろでっかい。当然だけれど、リモコンで動くわけでもなく、ロボットでもない。自分の行動からつかみ取って培ってきたしっかり者の代表とも云うべき人です。パワーいっぱいの精進料理が出てくるお店では、随分とお世話になったまま、恩返しも出来ないまま惜しくも閉店になってしまいました。彼女の優しさと心遣いはお見事。何度となく感心させられてきました。閉店は残念でしたが、彼女の意志を継ぐ方々が、別の形で活動を続けておられます。

 彼女がチェルノブイリの事で東奔西走されていることは時々伺っていましたが、精々パンフレットやちょっとした報告やHPなどから窺い知る程度でした。まさか、今回のような形で来ていただく事になるとは思いませんでした。

 以下は、彼女のブログからの抜粋です。しっかり吠える宣言をされていますが、こちらもずらり並べたインディアンハンドドラムを用意して、吠え声を狼煙のように天に昇らせようと思っています。

 *道東はどうなのか、ちょうどカウンターの持ち出しがあったので、わからなかったけれど。札幌市の生データを公開しているところがあって、それはいつも、?このカウンター動いているのかなというぐらいワンパターンの数値を示している。北大がごく微量に放射能が札幌に来たというので、その生データのサイトを見てみたら、ちょっとじゃないよ。これをちょっとというようになったんだ!!!
チェルノブイリだってこんな数字は、廃村に行かなきゃでないんですよ。そこに人は住んでいられないということです。東大の先生を連れて行って縛りつけたい衝動にかられるよ。
札幌の普通は0.04マイクロシーベルト以下だったのに、今日の平均は0.5マイクロシーベルト(ひと桁あがっているし)最高値は1.5マイクロシーベルトでした。だんだん落ちてきたみたいですが。
マスクをつけて。帽子をかぶって。
明日雨が降ったら絶対にあたらないで!
これは、本当に日本全体の問題。
誰だ北海道は関係ないという波動を出した輩は。関係ないと思ってい人のところに放射能が来るんです!
関係ないと思っている人をまとめて、正座をさせて説教したいですよ。拷問もしたい!
土曜日、ブルーレイバンのお話会、力、入ってきましたよ〜。みんなでたおやかに笛吹いてられないぐらい吠える!

集まりは、午前10時から午後10時まで。出入り自由。参加費は自由カンパと米一合。お時間が取れる方は、どうぞお出かけください。
参考までに御覧ください。少し長いのでお時間を作ってどうぞhttp://t.co/b6Exp05
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ