いろは 伊呂波 IROHA

和漢洋朗詠集   波江究一 字數歌之頁 Trilingual Recitation of Nipponese,Chinese and English
開設 太陰太陽暦平成甲申六月四日 グレゴリオ暦2004/7/20
寸言  人類言語中に於ける日本語の位置付けを確認する頁。
This blog was established in order to check positioning of Japanese under human-beings language.

 

リンク情報




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:波江究一
Jさんへ
エスペラントはまだ皆目わかりませんが貴サイトを参考にして訳せそうなものあらばいづれ。ロシアごは最近齧り始めたばかりですが、翻訳エンジンでどうにか英訳からといふところです。それと残念ながらこのプログでは肝腎のお隣韓国語中国語は映らぬのですよ。遺憾なことに。
投稿者:波江究一
ばろっくさんへ。お申し越しの件は了承致しました。このブログの対象としたきはおよそ日本語を扱ふ人々全部といふ趣旨で以て広範囲に紹介せんと、最近になりトラックバックを活用し始めた次第です。ある程度ご不快に感ずる向きも後々その意義に気づいてくださらばと思ひあへて多方面にお送りして居る次第でした。
日々の教育現場に於けるご奮闘方お祈り申し上げます。
投稿者:J
ついでに是非エスペラントも、、、
エスペラントは字上譜があってネット上では正確な表記ができないんですよ。
そのうち字上譜が表記できるOSがWindowsにとって替わらないものか。

http://www.h5.dion.ne.jp/~hajimeno/
投稿者:J
ばろっくさん、まあ何が縁になるかはわかりませんよ。
こうしてたまたまあなたのブログを見て、お気に入りに追加する人物もいるのですから、、、
ところで、波江さんキリル文字も翻訳できるのですか?
ぜひ中国語とハングルも加えてほしいものですね。

http://www.h5.dion.ne.jp/~hajimeno/
投稿者:ばろっく
トラックバックを頂きましたので、訪問いたしました。
波江氏の日本語に対する並々ならぬ情熱と信念については、私のような凡人の理解を超越しているものの、ひとかたならぬものであると感じました。
しかしながらblogに於けるトラックバックの意義は、そのリンク先をたどっていく事で特定の情報について不特定多数の意見交換が成される点にあります。
ところが私のエントリとトラックバック元であるこちらのエントリには、そのような関係性が全く見いだせません。
このような無関係なトラックバックは読者の混乱をいたずらに招き、正常なblog運営に支障を来すだけであると判断いたします。
よって、まことに申し訳ございませんが、今回のトラックバックは消去させていただくと共に、今後一切このような無関係なトラックバックは当方のblogに対してしてなされぬようお願い申し上げます。
宜しくご理解の程、お願いいたします。

http://blog.livedoor.jp/baroq/
投稿者:波江究一
本日の多言語訳終行は最終行が訳しきれと居ませんでしたので取敢へず訂正。明日もう一度双方向訳で確認の上本文訂正します。


Mit dem unser wegzaubert von vorfahren hat webart sein Echo.

Avec laquelle notre esprit de d`ancetre tissage son écho.
西
Con que nuestro espíritu de antepasad tejido su eco.


espírito de antepassado tem textura seu eco.

Con la quale il nostro spirito di antenato tessitura sua eco.


投稿者:波江究一
ロシア語ギリシア語はちやんと出るのですが、肝腎のお隣さん韓国語中国語はこのブログ環境では映示されぬのですよ。何ごとすべてに願つたり叶つたりとは参らぬものですね。おかげ様で最近になつてトラックバックを使用して見たところアクセスも捗つて居ます。今後ともよろしく。
投稿者:ザンビア河野
ごくろうさまです波江さん、なんかハートマークがたのしいですね。ロシア語のフォントが1バイトのちゃんとしたのですね。某MLでは2バイトのしかつかえなくてメンバーがぶーぶう言っているというのに優秀です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ