いろは 伊呂波 IROHA

和漢洋朗詠集   波江究一 字數歌之頁 Trilingual Recitation of Nipponese,Chinese and English
開設 太陰太陽暦平成甲申六月四日 グレゴリオ暦2004/7/20
寸言  人類言語中に於ける日本語の位置付けを確認する頁。
This blog was established in order to check positioning of Japanese under human-beings language.

 

リンク情報




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:たかなお
波江さんへ
TB有難うございます。
五行歌でしかも野球がテーマですから
このような知性あふれるブログに認めてもらっていいのか、と恐縮しちゃいます。
時折しか更新していませんが、今後ともよろしくお願いします。

http://gold.ap.teacup.com/trge5line/
投稿者:波江究一
古語とか現代語とかいふ区別をつけずに子供の頃から漢文の素読と同じやうに古文もならはせれば難しいと感じることもないと思ふのですがね。要は国の「教育」の問題です。小学校から英語をとあたふたするよりその方がよほど肝腎。自分の国語に尊重して対する心を培はずにまして他国語を身を入れて勉強する気にならぬものですよ。書き込みありがたうございました。今後ともよろしく。
投稿者:滝局
TBいただきありがとうございます。
正直なところ驚くと共に私には難しすぎる
なあと思っています。初めて古語辞典を
引っ張り出してきました(^^;)。
でもとってもうれしかったです(^−^)。
また来さして頂きますね。
投稿者:波江究一
川内青泉さんへ
書き込み有り難く。小学校の先生であられるんですね。文章は結局体言をつなぎ合はせる用言の働きですからね。漢籍の素読と同じに
「古文」も児童に読み慣はせれば、私程度の文と和歌は普通に作れると思ひますし、その方が小学校からの英語教育よりもよほど重要かと存じます。以上駄弁今後ともよろしく。
 ちゃりさんへ

書き込み有り難く。最初から古典現代文と差別化せずに素読させてをれば誰も読めるし作れると思ひます。一度お試しを要は国の「教育」の問題かも。


投稿者:波江究一
ちゃり
書き込み有り難く。最初から古典現代文と差別化せずに素読させてをれば誰も読めるし作れると思ひます。一度お試しを要は国の「教育」の問題かも。
川内青泉さんへ
書き込み有り難く。小学校の先生であられるんですね。文章は結局体言をつなぎ合はせる用言の働きですからね。漢籍の素読と同じに
「古文」も児童に読み慣はせれば、私程度の文と和歌は普通に作れると思ひますし、その方が小学校からの英語教育よりもよほど重要かと存じます。以上駄弁今後ともよろしく。
投稿者:ちゃり
TBありがとうございます。
幾度かお邪魔しておりましたが、何せ基本的な知識も有りませんので、言葉リズムだけ楽しませて頂いておりました(^^ゞ
「平成版伊勢物語」ですか。素敵ですね。正しく読み解けるようになるのは、いつになるやら。。ですが、またお邪魔致します。

http://sky.ap.teacup.com/kintaro/
投稿者:川内青泉 
初めまして。トラックバックがどいうものか分からなくてパソコンにさわっていたら、ここに来てしまいました。悪意はないのでお許し下さい。歌物語が読めなくて困っていたのですが、ここで分かりました。謎野髭男様は、大学の先生だったのですね。そのような予感はしていました。題詠マラソンのお歌を読んでいて難しい言葉を使われるのだなあと思っていましたら。私は、三十九年間、小学生と遊んでいたので、ひらがな族になってしまいました。自分は、短歌を作ったこともないのに、子供達に作らせるという無謀なこともしていました。短歌を始めて三年奥の深さに感動しています。突然おじゃまして長くなりました。今後ともよろしくお願い致します。

http://sea.ap.teacup.com/aoizumisikibu
投稿者:波江究一
ぴよきちさん、音羽崇さんともそれぞれ特色あるブログをお持ちで楽しめますね。今後ともよろしく。
投稿者:ぴよきち
こんにちわ。TB頂いたのでお邪魔させていただきました。
なんだかとても奥深いブログのようですが・・・
私のような軽い頭では理解できず、お恥ずかしい限りです(^-^;;

http://piyokichi.seesaa.net
投稿者:音羽崇
TBありがとうございます。
なかなか活気あるブログですね。感心しました。

http://blog.livedoor.jp/maftys_purge/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ