いろは 伊呂波 IROHA

和漢洋朗詠集   波江究一 字數歌之頁 Trilingual Recitation of Nipponese,Chinese and English
開設 太陰太陽暦平成甲申六月四日 グレゴリオ暦2004/7/20
寸言  人類言語中に於ける日本語の位置付けを確認する頁。
This blog was established in order to check positioning of Japanese under human-beings language.

 

リンク情報




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:波江究一
kodakaiseiさんへ
いつも拝見してをります。文藝の役割いかにささやかなものであれ、国の将来に好循環を齎すやうに心魂こめて作りたいものですね。
しばしばのトラックバックも併せてありがたうございます。
投稿者:kodakaisei
波江究一さん、おはようございます。
コメントどうも有難うございます。
天皇皇后両陛下の海外訪問が続くようですね。
くれぐれも、お体に御気を付けて、切に願います。

http://kodakaisei.blogzine.jp
投稿者:波江究一
米CIAが関与して云々はありさうなことかも知れません。米国は日本の永久支配をめざして居ますから、その辺の駆け引きの一環です。竹島の件にしても日韓共有地にしてはなどと持ちかけ朴元大統領はにべも無く拒絶したとのこと。欧米国家お得意の離間策でせう。
反日暴動の件はいつこれが「敵は本能寺」といふことになるか知れぬ故共産党王朝も反日活動家の拘束に踏み切つたやうですが泥縄の印象はぬぐへませんね。
東宮家ご健全ならば大いに外遊願つて友好の地ならしをして頂きたいところなのですが。何んとも不安定要素が去り切らぬやうですね。
投稿者:J
>懸案ありていひがかりせられありといふとも中国韓国はお隣なり。今の中皇室として積極面に於てうつ手無きお否やを日常の御公務をこなされる中に自ら考慮めぐらし頂きたきなり。隣いかに問題ありともこれを厭ひて引越すわけにも参らぬ永遠かけての隣なり。かの二国の一連の行動は否応無く「再入亜」を促す時運のうねりとしてこれを捉ふるを得。

最近Jは波江様とは反対の極論を持っていますが、珍しく意見が合ったようです。K首相ごときにアジア問題は解決できません。皇室の方々がアジア諸国に出向くことの方が何倍も、アジアの平和に寄与すると思います。
ある筋では中国の反日デモは米CIAが関与して在米中国人民主活動家にネットで暴動を煽らせているとか。反日を隠れ蓑にした中国共産党VS米国の世界支配の代理戦争と勘ぐりたくなります。

http://www.h5.dion.ne.jp/~hajimeno/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ