いろは 伊呂波 IROHA

和漢洋朗詠集   波江究一 字數歌之頁 Trilingual Recitation of Nipponese,Chinese and English
開設 太陰太陽暦平成甲申六月四日 グレゴリオ暦2004/7/20
寸言  人類言語中に於ける日本語の位置付けを確認する頁。
This blog was established in order to check positioning of Japanese under human-beings language.

 

リンク情報




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:波江究一
ようこそ。国語のわけても仮名遣といふものは
言葉とその背景に負ふ文化を研ぎ澄ませる上でのマスターキーともいふべきものですから、福田氏の「私の国語教室」など参考になされて改めて愚サイトのいろは歌なども試みてみてください。日本語にとつて「やれば出来ること」で他言語には逆立ちしても出来ぬことです。人類言語中に負ふ日本語の絶好のアドバンテージを溝にすててはならぬ。
投稿者:クロエ
こんにちは。
TBありがとうございます。
詩をメインに、短歌や小説も書いていますが言葉をもっと研ぎ澄ませていたいと、痛切に思う今日この頃です。


http://tristan.exblog.jp/
投稿者:波江究一
ようこそ。何か参考になるところあらば幸ひです。上の方から言葉遣ひがくづれせて来て居ますしね。
投稿者:pepo629
管理人様
 TBありがとうございました。
また寄せて貰います。
言葉の重要性を色々考える今日この頃


http://kyotogirl.exblog.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ