いろは 伊呂波 IROHA

和漢洋朗詠集   波江究一 字數歌之頁 Trilingual Recitation of Nipponese,Chinese and English
開設 太陰太陽暦平成甲申六月四日 グレゴリオ暦2004/7/20
寸言  人類言語中に於ける日本語の位置付けを確認する頁。
This blog was established in order to check positioning of Japanese under human-beings language.

 

リンク情報




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:波江究一
今の時代もあらゆる面から挑戦試練を受けつつあるし、決してそれに屈してはならぬといふこと肝に銘じたいものですね。皆々様ご訪問有難うございました。
投稿者:遊人
TBありがとうございます。
嘆かわしい事ですが、これも神に仕組まれた人間の愚かさ故でしょう。

http://blog.livedoor.jp/ha93/
投稿者:幸せ堂
TBありがとうございます。
テロは犯罪です。理由があるからやるんだと言おうが許されるものではありません。
けれど、どう解決できるか…

http://siawasedo.seesaa.net
投稿者:隊長
初めまして、TBありがとうございました。
これは民主主義への挑戦です。サヨク連中のプロパ
ガンダに惑わされる事なく、徹底抗戦しなければな
りません。いやはや、大変な時代になったもので
す。

http://a-odagiri.seesaa.net/
投稿者:波江究一
パリを降して開催地決定といふことでちと騒ぎ過ぎではと思ひしところ案の定禍福はあざなへる縄ですかね。大同の原則のなかに多様な価値観を認める在り方を模索するところへテロ攻撃では何んとも論議の芽生えやうがないですね。将来トルコをユーロ加盟せしめてムスリム国家を加へて緩衝役とするも一案でせうが、生身の人間同士のことですからどうなるか知れません。人身殺傷といふ形でしか訴へる手段を持たぬ人等はやはり憎まるべきでせう。
ご訪問有り難うございました。
投稿者:ともくん
TBありがとうございます。
テロの終わりがあるのでしょうか?
同じ人間どおし、同じ方向には歩めないのでしょか?


http://tomo371.air-nifty.com/
投稿者:ひとり
喜びから悲しみへの転落。
サミットも有り、いつも以上に警戒していた英国にて起きたテロ事件。いたる所に監視カメラが設置されており、1人の人間が1日に20回以上撮影されるというロンドンでの事件。警備当局の落胆は相当のものでしょう。
慌てて日本でも、警戒を強化し始めたようですね。喉元過ぎればなんとやらで、警戒が甘くなりはじめた矢先のテロ行為により、再度ゴミ箱が駅から撤去された様子。
いつまで、緊張が続くやら。

http://blog.goo.ne.jp/menthol7171
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ