いろは 伊呂波 IROHA

和漢洋朗詠集   波江究一 字數歌之頁 Trilingual Recitation of Nipponese,Chinese and English
開設 太陰太陽暦平成甲申六月四日 グレゴリオ暦2004/7/20
寸言  人類言語中に於ける日本語の位置付けを確認する頁。
This blog was established in order to check positioning of Japanese under human-beings language.

 

リンク情報




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:波江究一
Jさんお久しぶりです。愛 地球博も大詰めですか。まあ通信の基本は国が責任持つて管理することが独立国家として当然といふ教訓を得るだけと思ひますよ。ドイツでもニュージーランドでも民営化で混乱国営に戻した前歴があります。国家機密の暗号強度も覚束なくなり、重要な交渉に臨む前に腹の内あらかた読まれて居たなどといふことにならねばよいのですが。
投稿者:J
Jは小泉(自民)党へ入れなかつたのですが、かくなる上は、小泉党に良きまつりごとしていただきたきものですね。
Jは野党など頼りにせずに、直接小泉及び小泉党員にがんがん注文します。
投稿者:波江究一
今のところは保守本流政治時代から営々築きあげた繁栄の上に立つた余裕のあらはれで小泉氏のお遊びに付き合つて居るともとれますがね。
投稿者:maneki_nezumi
トラックバックありがとうございます。

まったく同感です。「この国民にして、この政治あり」といったところでしょうか(^^;
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ