2009/12/28

上海歴史探訪1 ~博物館まで  上海2

朝一番の光景。スモッグが酷い。北京も上海もいつもこんなどろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

上海は新しい街で観光地がないと地元の人が言ったが、中国近代史の方に興味がある者にとってはそんなことはない。 十分観光に値する。 初日はホテルに着いたのが6時過ぎ。予想ではまだ日が明るいうちに着けるだろうと思っていたが、凄いラッシュで市内に入ると歩いた方が早いような感じ。 初日にバンドまわりと思っていたが、中止して。サルサ場探しに奔走。結局、駄目だったことは先に書き込んだ通り。

そんなわけで、2日目からが本当の探訪。バンドは工事中だし、今更のこともあって省略。 まずは上海中心部を主に廻る。 まずは9時から博物館が開いているとの情報があったので、人民公園を廻って博物館に。 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真は博物館に行く途中の人民政府とホテルの遠景。左が人民政府。中央の高層ビルが泊まったホテル、22階でしたが、夜景はスモッグでそれほどでも。 このホテルの最上階にSalsa barがあるが、昨夜はXmasイベントでなし(涙)

クリックすると元のサイズで表示します

博物館は素晴らしいが、無料。飛行機に乗る時並みの検査あり。 テロ対策なのでしょうか? 陳列物には紀元前15世紀のものもあるが、その精巧さに驚く。写真は青銅製の楽器。

たしか紀元前11世紀だったと思うが、信じられない程の精巧さ。 ところでフラッシュしない限り写真は撮り放題。
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ