2011/11/25

日本復活の糸口?  

24日の4時から、teacup server が故障? で投稿できなかった。




<昨夜のTV>
NHK BS1 「World Wave Tonight」
中国スペシャル「上海:経済発展を支える中間層」中間層に人気のインターネット通販の売り上げは5兆円。600万社参加しているとか。資生堂もその分野に進出。たしかに資生堂は中国で頑張っている。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2410/trackback

内陸湖南省のTV番組でも中間層が世論形成に大きな力を持つとか。背景には内陸部への政府のインフラ大規模投資による内陸部の発展がある。

この点について、 『現代中国の経済発展と社会変動』の著者は西部大開発が失敗するだろうということ、否、失敗どころか、むしろ格差を広げることになると予言されたが、どうなのだろう? もし中間層を増やしたのならば、ある程度の成功と云えるかもしれない。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1858/trackback

一方、沿海部はこれから構造的変化が必要となる。賃金が上昇していままでのやり方では行き詰まるということだろう。 
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2394/trackback
そして内陸部が元気なうちに労働集約型からの産業高度化、サービス産業への転換が必要となる。

ここでも中間層というのが発展のキーワードになっていることが判る。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/527/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2550/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2519/trackback

翻って日本では中間層が薄くなってきたことが、活力が失われた原因ではないか? 

勿論「活力が失われたから中間層が減ってきた」可能性もあるが、いずれにせよ。国の活力と中間には関連があると思う。ここに日本復活の糸口があるのではないか?




BS日テレの中国の温泉「世界温泉遺産」をみる。
雲南省昆明にあるらしい。A 安寧(あんねい)温泉=昆明から40キロ。紀元前2世紀に発見されたとのこと。周恩来氏はよく来たらしい。さらに西へ B 騰冲(とうちゅう)火山熱海


大きな地図で見る

安寧
個室温泉が中国では伝統的に多いらしい。日本の家族湯と同じか?

クリックすると元のサイズで表示します

騰冲
ここはむしろ観る火山温泉。それに自然の中で温泉にはいるという新しい習慣がここでは増えている。ここが日本の温泉に似ていいね♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0



2013/11/23  23:20

投稿者:安芸国人

僕が行ったのは安寧の方です。実は10元の大衆浴場もあったのですが、運悪く改修工事中で個室風呂になってしまいました。一時間60元でこちらの写真より小さい部屋でした。でも一回一回お湯を総入れ替えするので清潔でよかったですね。

: http://blogs.yahoo.co.jp/xuzhoumoemoe/32708603.html

http://blogs.yahoo.co.jp/xuzhoumoemoe

2011/11/29  7:51

投稿者:Hiroshi

どうも有り難うございます。

中国も沿海部は温泉少ないようですが、内陸部だと日本と同じで火
山も走っているのでしょうか、色々温泉ありそうですね。

2011/11/28  23:31

投稿者:客桟老板

雲南は山岳地帯なので、温泉が多いんですよ。
大理の下関温泉は、個室で10元です。
でも、番組に出てきたような若いおねいさんは見かけず、
近所のおぢさんとおばさんの社交場になっておりました。

http://hanyukezhan.cocolog-nifty.com/blog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ