2011/11/30

『「馬」の文化と「船」の文化』 2  

今朝の『ビジネス展望』は慶応の金子氏。話題は「何の為の増税か」同氏は増税はやむをえないとしたうえで消費税ではなく所得税をと提言。その1例として100兆とも云われる除染の費用が東電の賠償費としてではなく国費によることを挙げられた。様々な問題点を挙げられたが、「展望」は無かったように思う。

それにしても何故、除染の費用が東電の賠償としてではなく国費扱いなのか? それならば東電はいっそ破産させて国営にすべきではないか? 尻拭いはすべて国民の税金というのは納得出来ない。

今朝も過激な批判で元気がいい?


『「馬」の文化と「船」の文化』 

<道教>
鬼道    >      神道>      真道     > 聖道
(鬼道=お祭り、神懸かり、お告げ)> (哲学、仏教思想の流入)
洞親      >   洞玄(太湖付近で成立) > 洞真
p162

道教には五斗米の道教(三張道教)と呼ばれる初期の反体制宗教と、後に南方=太湖付近で出現した体制内道教としての茅山(ぼうざん)道教があり、前者は武力闘争や一揆を引き起こしたが三世紀頃に皇帝の軍事力に太刀打ちできなくなって江西省の鷹潭市の龍虎山に逃げ込んだ。p152

http://panoramachina.web.fc2.com/chinalonghu.html


大きな地図で見る
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ