2012/8/29

それほど馬鹿ではない  試行,指向,志向、思考

今朝の『ビジネス展望』は関氏、話題は沖縄の経済特区。知らなかったことが多かった。

税金が半分近くになるとか、東アジアに近いとかの利点と、周囲に企業集積がないとの欠点を巧く組み合わせれば可能性は高いのかもしれないね。

後人材が豊富だというが、人は簡単に動けるからどれだけ本当に有利なのかはよく判らない。



研究室がほぼ完成。 後はガス、水道が入り。最後に目玉の分析機器が入るとそれなりの雰囲気になるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



<それほど馬鹿ではない>
大使の車を襲撃しても国の為には全くならないどころか、逆効果だとは普通の中国人は知っている。 それほど馬鹿ではない。 
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2012-08/28/content_26353301.htm

この事件を「鬼の首」でも取ったように騒ぎたてるのも馬鹿げている。



これが事実なら、喜ばしいこと。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120828-00000073-jij-int

領土問題は双方妥協の出来ないイッシュー、燃え上がれば後は戦争しか策はないことを双方気がつくべきだ。半永久的に凍結し静かに実効支配しておけばよい。

最近また「口先だけ勇ましいヘタレ」や
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/712/trackback

「老害」がマスコミを賑わせている。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2849/trackback
0



2012/8/29  22:10

投稿者:Hiroshi

ある在中の方が述べてました。

「たった3000人のデモなんか、中国じゃデモのうちに入らない」

しかも参加する人は50元貰っていたり、不参加は罰金を取られた
とか…

またある人は、

「自分の土地、自分の家屋、自分の財産、自分の自由…すら守れな
い人間が、国の領土を守るとなると、瞬時に激昂して血が熱くなる
」と

またさらに、

「事故にあった2歳の幼児を見殺しにしたのに、昔戦争で殺さ
れた同胞を理由に憤る」と

2012/8/29  16:06

投稿者:ごーさん

一度上げた手を下ろすのは難しい。
謝るにはメンツがあるので出来ない。
そのまま振り下ろせば戦争。
国とすれば反日運動は国益が損なわれるのはわかってい
るのだが、黙っていると国民から反感をかい暴動になり
かねない。
大使の車を襲撃も一国民の仕業と思う
中国各地で起こっている反日運動、これもごく一部の団
体です。
中国全体が反日運動していると思ったら間違い、
日本のマスコミ報道が国民が勘違いするような報道方い
い加減に辞めた方がいい。
国民の殆どが尖閣諸島の存在は知らない。


http://blog.goo.ne.jp/go-uehai

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ