2012/9/13

3〜4日目-1(9/5-6) & ビジネスチャンス   杭州6

<ビジネスチャンス>
今朝の『ビジネス展望』は東洋大学の中北氏。話題は「水循環基本法」について。

はじめて聞く事ばかりで勉強になった。この国会では先送りになったそうだ。 現在、水は諸官庁の縦割り行政で50本もの法律に規制され統一したものがないらしい。

この水資源、これからの国際的市場となることは確実だとは昔から思っていたが、それに対応する体制が日本に出来ていないということだろう。 
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2010/siryo21/siryo1-2.pdf

ある市場を日本が独占していくには単に技術だけでなく(日本の水を浄化する技術は世界最高水準だが最近韓国が進出しはじめた)国の後押しが必要。 この体制を1日も早く整えて日本再生の力にしていかないといけない。それを思うと日本の現在の政治体制は本当に貧相だなと感じる。

ちなみに中国の淡水資源は2005年段階で、一人当たり2156m^3で世界平均(6794 m^3)の32%。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1697/trackback

水資源に恵まれると思われる日本も実は3365m^3で半分以下と低い。しかしこれで水不足が深刻に感じられないのは資源活用の効率のよさではないだろうか? その利点を活用し世界市場に、それも近くの巨大市場に打って出るべし!



<杭州6>
3日目(9/5)
昼過ぎにホテルに到着。中国の研究者と合流して夕食。特に何もなし。


4日目(9/6) 
朝食後、会議室を下見。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

10時の会議開始まで2時間あるので西湖を散策。湖から大きな魚が水揚げされていた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

西湖的風景

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

会場のホテルは100年以上前の創建で、改築も現在行われている。 昔は超有名人が贔屓にしていたようで、

クリックすると元のサイズで表示します

日本人の有名どころでは芥川龍之介がいる。あと、蒋介石やその夫人をはじめ宋三姉妹等。

午後1時過ぎまで予定を大幅に延長して会議終了。 午後からも会議だと思っていたら、バタバタと昼食をとり、

クリックすると元のサイズで表示します

千島湖へ移動とのこと。 えっ!?千島湖へは、明日の予定ではなかったの?? 

クリックすると元のサイズで表示します


途中色々寄り道しながら

クリックすると元のサイズで表示します

5時頃建徳市に到着、豪華な建徳半島凯毫大酒店にチェックイン。

  现在我在建徳半島凯毫大酒店
  http://jiandepeninsulakaiha.chinahotel.com.cn
  http://jp.chinahotel.com.cn/Hotels-5004.html
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ