2015/4/2

6日目(金)  上海3

宮内義彦氏の経営者ブログより
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84889620W5A320C1000000/

同氏は語る

『日本は先進国入りすることで、遅れて他の先進国に倣った植民地政策をとったわけです。その結果としてアジア各地を戦禍に巻き込んだ罪は、どうしても免れません』

としてアジア諸国に対する罪を明確にした上で

『日本人の3%以上を犠牲にして敗戦に至った…当時の軍部や政治家、国家の指導者の国民に対する責任はどれほど追及してもしきれない思い』

と述べ、戦争で犠牲となった日本人に対する罪も指摘する。

『今の政治の中心にいる方々の戦争への認識は、どの程度深いものなのでしょうか。発言が少なからず勇ましく感じられることもあり、怖いと思うことがままあります』

一方でさらに同氏はこうも云う、

『誇ってよいのは戦後』  として、その為にも
『世界の反発を少しでも生むような言葉や行動は今最も慎むべき時』 だとする。

実に同感。

以下は上の宮内氏のblogとは何の関わりもない私の独断と偏見

安倍氏の云う『戦後レジュームからの脱却』なるものが、そうした戦争犯罪をうやむやしにする意図があると私は考える。

「A級戦犯」であったにも関わらず、かつての敵、CIAに協力したことで罪を不問にされた故岸首相の孫である安倍氏。 その安倍氏は常にお父さんより爺さんの方を意識してきたことは色々な場面で見て来た。爺ちゃんトラウマの為に国益を損ねる発言をする安倍氏に対しては私も『I am not ABE』と言いたい。





<6日目(金)>
午前中は上海西部に位置する私立病院。 とても美しく設備も素晴らしい。ただし富裕層相手、90%は外国人だとのこと、マネージャーは英国人と中国人の合同経営。患者の数はかなり少ないが、治療費は公立の病院の数倍。また保険の利かない治療も多いとか。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも「清明上河」の立派な絵画がある。

クリックすると元のサイズで表示します

午後から七宝古鎮綿紡績でかつて富を築いた街。影絵で有名の町でもあるらしい。その博物館がある。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

古鎮を観光した後はFarewwell party,吃多了, 喝多了

クリックすると元のサイズで表示します


日本のアニメソングを日本語で歌える学生がいた事には驚いた。
0



2015/4/30  8:15

投稿者:安芸国人

ほとんど日本語の曲のない徐州のカラオケ店でもアニソン
だけはありますからね。あとは北国の春と松隆子の曲。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ