2015/3/30

5日目−2(木)  上海3

安倍さんが自衛隊のことを「我が軍」と答弁した事で波紋が広がっているらしい。

あまり揚げ足取りな議論はしない方がいい。どの国も自衛隊は軍隊だと思っている、日本も様々な配慮から別名を付けているだけで軍隊と国民の多くは捉えているのではないか? 

尤もあの安倍さんが「我が軍」というのには笑ってしまった。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3910/trackback




前回アメリカと中国の間の人的絆について少し述べたが。少し補足したい。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3979/trackback

改革解放以来多くの中国人がアメリカに留学し、当初は米国に居着いてしまった人もいたが、最近では帰国しそれぞれの部署でトップの地位についている。

彼らは決して党の悪口は云わない。しかし社会情勢については厳しい目を持っていて外からの情報も独自のルートで入手している。決して御用マスコミに踊らされる人々ではない。その中でも出世したい人は党員になっていく。しかし、それで彼らの目が曇るわけではない。ただ現実との妥協の産物なのだ。 

榊原氏がいみじくも述べた様に彼らは水面下で米国と深い関係が築かれている。勿論、それを党も承知し危機感を最近感じはじめたのではないか? それが高考=大学入試から英語が外されようとしている理由だろうと深読みしている。
http://bbs.kurashi-china.com/viewthread.php?tid=10406&extra=page%3D3



5日目−2(木)

夕方から徒歩で田子坊に観光と夕食に行く。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

建物と路地の構造。路地に出ずに隣の長屋に行けるのにはどういう意味があるのだろうか? 興味津々。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

数年ぶりの場所。昔チェックしていたダンスホール1901は無くなっていた。建物に残る外装からここに違いない
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1562/trackback

クリックすると元のサイズで表示します

今は画廊になっているのか?

夕食は田子坊内のレストランの3階で洋食。

クリックすると元のサイズで表示します

お店の上の階では住民の日常生活が営まれていることに気づく。夕食用の調理をする音が聞こえる。下の写真の上部、3階?の窓から調理する手が見えるのが判るだろうか? (写真を撮ったのは中3階)

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ