2015/8/30

出雲神社行  

夏休みの3日をブラブラしていてもつまらないので、思いついて出雲神社に行く事にした。前日にネットでホテルを予約。いやはや便利な時代になったものです。何と6,000円程度でビジネスホテルが予約できる。

出雲神社に行く事にしたのは、一度は日本人として訪れたい場所という意識があったから。むかし、昔。厳島神社に目的意識なく訪問したのだが(広島で開催されてた、エアロビクスイベントを抜け出して)、思いがけなくえらく感動した経験が理由の1つ。

結論から云えば、厳島で感じた程の感動はなし。1つには平成の大遷宮で工事中だったこともあるかもしれない。あるいは期待が大きすぎたことも? しかし1つだけ云えることは、宮島で感じた程の大自然との一体感がなかったことが大きいかもしれない。地元の香椎や宇美、箱崎のスケールを倍増した程度しか感じるものがなかった、というのが正直なところ。 それでも13世紀のころの神社を彷彿とさせる。発掘された3本1組の御柱の大きさには驚いた。

まず朝8時半過ぎに自宅でナビをセットすると、到着予定時間が3時半頃を示すことに驚いた。確かに距離は445キロだが、それでも7時間はかかり過ぎるだろう? 

クリックすると元のサイズで表示します

実はこれには理由があり、高速道路が出雲には届いていない。行きは山陽道経由で広島まで行き、そこから広島自動車道経由で中国自動車道に乗り換え(遠回りしたかな?)、三次インターから一般道に乗り換え、トロトロと雲南経由で出雲行き。途中3回程短時間のトイレ+撮影休憩を挟み飛ばしたこともあり、予定の1時間前の2時半頃に出雲大社に到着。

途中。関門橋を車で渡った。車で渡ったのは多分始めて。SFのゴールデンゲイト程の巨大感はなし。

クリックすると元のサイズで表示します

三次インターから人気の無い片道一車線をひたすら出雲へ。途中豪雨とかで路が不通になっていたらどうしよう、と心配するほどの山道。

クリックすると元のサイズで表示します

途中の志津見ダムで撮影休憩

クリックすると元のサイズで表示します

2時半頃に出雲大社到着。神社の左手(西側)の臨時駐車場(無料)に車を停めて、参道を途中でショートカットするような感じで入り込む。

クリックすると元のサイズで表示します

それでもかなり飛ばしたしたので予定の1時間前には到着。 三次から出雲までは片道一車線で殆ど車を見ないような田舎道、出雲は相当隔離されていると感じた。

神社についてはまた改めて。

夕食はホテルの前の居酒屋で、魚料理3品と、餃子にご飯、それに名産のしじみ汁に生ジョッキ2杯で2800円、安い!

<世界のニュース>
朝世界のニュースを見る。ヨーロッパの今週のニュースではシリアからの難民が密入国しようとして百人単位で保冷車の中で窒息死しているいたとのニュース、あまりにも痛ましい。それと地中海での難民船沈没出の死者も相当な数。さらにそうして何とか無事辿り着いた彼らも難民施設での襲撃事件の被害も受けているらしい。ヨーロッパにおける移民・難民の問題はかなり重い事柄。

一方、ブルームバーグのニュースでは先週の中国発と云われる株価暴落については、「色々あったが、現在では落ち着いている」とのヨーロッパの冷静な反応に対し、日本での報道は中国発バブル崩壊と騒ぎ立てている、かなりな温度差あり。昨日のプライムニュースでも話題になっていたが、日本のマスコミには中国のバブル崩壊を期待?するような大げさな傾向があるのか?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ