2016/6/22

池田氏の今後の対応次第  試行,指向,志向、思考

いつも参考にしているが、意見に同意できない人としていつも挙げているアゴラの池田氏。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4472/trackback

昨日東電の広瀬直己社長が「当時、核燃料が溶けている可能性が高いとすでに認識していたのに、社長の指示で「炉心溶融」との言葉を避けたことを隠蔽と認め、「今後は事実を伝える姿勢を貫く」と語ったことに対してどのような反応を示すのか、注目したい。

池田氏は以下のblogで「メルトダウンを起こしたとツイートした人を『嘘つきジャーナリスト』と読んだ。彼の今後の対応次第で今後も参考にすべきジャーナリストかどうか判断したい。
http://agora-web.jp/archives/1671528.html
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4387/trackback

もっともピケティーの本を読んで以来、私の彼を見る目が厳しくなっていることは事実だが(笑)
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4433/trackback

追伸:もっとも「厳しくなった」のは別に彼だけではない。
http://blue.ap.teacup.com/salsa2001/4441.html
http://blue.ap.teacup.com/salsa2001/4434.html
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ