2019/5/3

古本屋に行く & 『エッセンシャル版 行動経済学』5  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.youtube.com/watch?v=GAlv_aVMdIU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=4
#13【4級】#1〜4【1〜2級】HSK。学习了一个小时二十五分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=xK1cPpW-Jgk&list=PLX5jhIuWaM7jADCQDDMg-mw_oLoOh0jXY&index=65
#62〜65 【青島日美】中国語講座 初級。 学了十五分钟语法。

https://www.youtube.com/watch?v=yvF3SyAtpzE&t=3s
カエル #1〜, 背了四十分钟单词。一共两个小时二十分钟。

没有运动。



<古本屋に行く>
連休ver.ということで、今日も昼から早々に外出。目的地は以前より一度行ってみたいと思っていたTUTAYAの巨大書庫店。お目当ては、これまで読んだ本の中で特に優れた本で、いつも手元に置いて参照できればと思う本を中古で入手したいと思っていたから。例えば『21世紀の資本』などはその良い例。完全な図書館派としては時に不便なこともある。

結論から言うと、経済と歴史、それに科学関連のコーナーを長い時間かけて丹念にまわったが、そのような本は皆無。ただ1つ、『フラット化する世界』の下巻だけが目に入ったが、特に入手したいと思う本ではなかったので購入せず。ちなみにこの本の値段は200円(新刊だと1900円なので、ほぼ1/10。

クリックすると元のサイズで表示します

この一角が経済関係だが、通俗本ばかり。古本を探すのにTUTAYAに行くのが間違いか?!

諦めて、近くの喫茶店で不味いピザを食べながら、持参した『ピケティ以後』を小一時間ほど読む。

クリックすると元のサイズで表示します

訳者の山形氏はこの論文集を玉石混交だと述べられ、その中で『彼の本をちゃんと読んだのか疑わしい』とまで批判された六章だが、何処がピケティ批判として不適切なのかを考えながら読むととても勉強になることが判った。いずれ紹介予定。

今日は適当なスタジオのスケジュールもなかったので運動もない。う〜ん、ちょっと収穫の少ない1日でした。


<令和効果で7000億円の経済刺激?>
本当かい? こんなことを言うのは第一生命経済研究所首席エコノミストの永濱利廣氏。ファンダメンタルに変化がないのに気分だけで7000億。俄かには信じられない。むしろ連休による企業活動の休止の影響は考えなくても良いのか? さらに、今後の米中貿易摩擦や英国のEU離脱に伴うリスクの方がここにある危機ではないか?

ま、昔から彼にはあまり経済見通しで信頼をしていないのでこうした反応になるのかな?(笑)彼は、2016年の株価低下を中国のせいにしていた。また2013年以来、彼は一貫してアベノミクス評価の立場。確かに円安誘導で株価は上がっているが、実質賃金は低下している。今回の予想も近いうち白黒つくだろう。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4344/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3286/trackback

クリックすると元のサイズで表示します



『エッセンシャル版 行動経済学』5
ここでもまた「最後通牒ゲーム」の話が出てくる。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5619/trackback

内容はこれまでと同じだが、注目したのはその実験の時にfMRIを使い、脳のどこの部分が興奮したかが解析されたとか。これに注目した。ただし、この中では『脳の奥にあり、子の図に示すのは難しい』とのこと。

ウ〜〜ん、いくらでも三次元で示す方法はあると思うのだが?! ともかく辺縁系にあるのは間違いないらしい。p131

ここでも『Big dataの増大により、行動マクロ経済のデーター不足という問題の一部は解消されるかもしれない』という。p154

それはそうだ。実験と違い実際の人々の行動の結果が得られる。別に個人を特定する必要などはないが、銀行口座にリンクされたデーターならば十分な情報がリンクされている。全てBig Brotherはお見通しだ!!(笑)

何度もデフォルト・オプションの問題点が指摘される。私たちは今、契約しているサービスが極めてお粗末だと判っていてもなかなか、別の契約に変更したいということ。実によくわかる、ドコモの契約がとても高くあたり、サービスのレベルも低いと判っていても面倒そうでなかなか別の会社に変更しない自分が良い例(汗)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5699/trackback



番外編:悲しいね、寂しいね。
たかがペット、されど家族。
https://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/8d55ce3310f742524cfda6ddde4ae85e
0



2019/7/21  3:09

投稿者:Hiroshi

簡単に白黒ついたね。

当てにならぬ評論家。あるいはナッジ専門家?(笑)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5833/trackback

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ