2019/12/11

凡人には自主学習は難しい & 『経済は感情で動く』4  お勧めの1冊

<凡人には自主学習は難しい>
今日は全然勉強する気にならず、かといって読書もあまり進まず。う〜ん、こんな日は全体的に活力が低下している証拠。病気や事故に気をつけよう!

一方、運動はトレッドミル300kcalにエアロ1本。ジムに行けば自然と数値目標が達成できる。これが学校効果なのだろう。凡人には自主学習は難しい。これが『Youtubeで十分勉強できる』という天才ホリエモンとの違い。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5778/trackback

今日は時間があったので早めにジムに行き体重を運動の前後で比較したら0.7Kgも差があった。トイレ(小)に行ったのでその分を差し引かないといけないが、やはりかなりの水分が運動で抜けたのだろう。実際、運動後は寒く感じない多分筋肉が熱量を持つからだろう。

午後から、天気も快晴だし暖かくなった(16度)ので屋外でコーヒー片手に読書三昧。但し、1日読書日だったにしてはあまり読み進まず。『ハザードマップの活かし方』を50ページほど読み進めた程度。実はこの本、なかなか内容が濃い。気分転換に気楽に読める本のつもりだったがトンデモナイことだとわかった。元もと、この本は一般向けのはずだから、理由はこちらに基礎知識がないのが原因。

クリックすると元のサイズで表示します

冒頭に重要なことが書かれてあった。曰く、

『発災後にハザードマップを見る余裕はない。(ハザードマップを)作る過程の住民参加こそが重要である』

これは実に正解だとおもう。先日小中学生をハザードマップ作成に参加させたのはよかった。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5962/trackback

また、
『(ハザードマップの作成を)土地勘のない人、地域への愛情のない人、業者に作成を丸投げしてはいけません』p16

後者については、過去(たかだか30〜10年以内)崖崩れや河川決壊などの災害があった場所あるいは近くに何故、新築の団地が造られるのか疑問、というか、半分憤りに近い感情を感じたこともある。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5995/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5423/trackback



『経済は感情で動く』4
「最後通牒ゲーム」の実験によれば20%以下の申し出は相手から拒否される確率が20%を超えるとされる。これは国籍や文化に関係なく変わらないとか。p231  これはこれまでも聞いていたことだが、注目することはこの実験を「ヒルとサリーのテスト*」を組み合わせた場合の結果。

*因みにこれは「サリーとアン課題」の間違いでは? p239 これはこの本で紹介されている例とは異なるが、基本は同じ。即ち、
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5617/trackback

『男の子と女の子が、部屋の中でボール遊びをしています。しばらくして、男の子がボールを青い箱に入れてふたを閉め、部屋から出ていきました。すると、女の子がボールを青い箱から取り出し、赤い箱に入れてふたを閉めました。そのあとで部屋に戻った男の子は、ボールを取り出そうとして、どの箱を開けたでしょうか。

答えは「青」です。「青」と答えられるのは、「女の子がボールを赤い箱に移したことを知らないため、自分が入れた青い箱にボールがあると思っている」という男の子の心を推察することができるからです。ところが、心の理論がうまく働かないと、自分と他者(男の子)の心の区別がつかず、自分が知っていること(ボールは赤い箱の中)を答えるということらしい』

ここで「心の理論がうまく働かない人」としては自閉症の人や、6歳以下の子供とされるが、上の「最後通牒ゲーム」をやると同じ傾向が出てくるとか! p241

実に面白い!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ