2019/12/12

凄いサイト発見 & 『経済は感情で動く』5  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.youtube.com/watch?v=svq8CaeWyqU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=8
HKS3〜4, 7〜8。背四十六分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=jzv3TrjuXeM
李娜ch 十分钟。非常难! HKS6水平! 绝对不能!

https://www.youtube.com/watch?v=2QUvMm8sGP8&list=PLrWxcegPNiyiZcsMlzrxm1i4M1m2BYCJz
キクタン入門1 听写一个小时十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=RWM2T5LFOVI&list=PLRRe0GExdDrU5L7kN9NsU4ram19ki2_Ux&index=109
labo chai 106〜109。学习半小时文法。

https://www.youtube.com/watch?v=Tm8OR1mulDU&list=PLX5jhIuWaM7jADCQDDMg-mw_oLoOh0jXY&index=40
#31〜40/153 【青島日美】中国語講座 初級。学习三十六分钟文法。

https://www.youtube.com/watch?v=dgvmCl_0e_8
https://www.youtube.com/watch?v=bEIlv82ke04
杏彩 in 中国。二十分钟。一共三个小时三十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=JLPO00wkm3g&list=PL1065C736B6E3C390&index=6
ガチンコ中国語講座 5〜6 , 十六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=S6Z_oQdBL40&list=PLjwTe2vkGAYDyx98B85wwvnz7dv9WSHpk
nihaoabc 街歩き1〜4/4 四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=2OAyQLVe-aA&t=3882s
0〜12.58min 一共四个小时六分钟。

运动;一个Salsa课



<凄いサイト発見>
『ハザードマップの活かし方』と『国家は破綻する』というハードサイエンス本を並行して読んでいる。多少自分の能力を超えているところをこのところ感じている。

『ハザードマップの活かし方』には地理学の知識が必要で、『国家は破綻する』には経済学のそれが要求される。いずれも一度もキチンとした教育を受けたことがない分野。地理学は高校1年生に履修した程度の知識であるし、後者は基礎的教育すら受けていない自己流の学習だけ。

地理学の学校教育はその程度だが、実は高校3年間山岳部だったこともあり、地図を見る実利的トレーニングは多少学んだ。その頃よく使っていた2万5千分の1の地図を長い事探していたが、最近では本屋にもないと思っていた。ところが実はそれは現在ネット上で「無料で誰にでも入手出来る」事をこの本で知った。この地図が価値あるのは等高線がある事。Google mapにはそれが表示されないので細かい情報が得られない事で不満だったが、国土地理院のHPでそれが入手出来る事を知ったのは大きな収穫。例えば、自宅の標高は90.5mで近くの河川の標高は43.9m及び43.8mである事がわかった。凄い! これまで自宅は90m程度、後者は50m程度である事は推測していたが、これだけ正確に出せてあれば色々な事がわかる。それ以外の様々な情報も入手可能。以下のURLで調べてみてくだされ!
http://maps.gsi.go.jp
下は先日の古墳のある地区の等高線ありの地図。

クリックすると元のサイズで表示します



『経済は感情で動く』5
ここであの「ミラーニューロン」の話ができていた。ここら辺で経済学の本を読んでいるのか、心理学の本を読んでいるのか分からなくなるほどだが(笑)、それゆえにこそ行動経済学なのだろう。p250〜

ミラーニューロンについては『人口減少社会の未来学』や『脳のなかの天使』などで、多くの興味ある事例が報告されていて自分もそれを元に素人なりに色々仮説を考えたりして興味深い。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5603/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4211/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4190/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4174/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4173/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4192/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4181/trackback

特に面白いのは、ミラーニューロンの抑制経路*がケタミン(多分LSDも?)などで外れ、「過剰な共感」が起こると「神との合一」の感覚が生まれうるとか。活性化される情報を人為的に抑制方法(表情を隠す)で感情を外に出さない手段はディール=取引に役立つとか?  

*その感情を引き起こす感覚(刺激)がない場合は抑圧する。例えば、痛みがなければ他人の痛みの表情は自分にとり無関係と認識してミラーニューロンの発火を抑圧するということだろう。

いずれにせよ、ミラーニューロンの機能が「他者の模倣を可能にし、他者が開発した文化の継承のお膳立てをする可能性を示唆する」というのには驚いたものだ。

さて、この本の中でこの現象を起こす場所がどうやら「島」という、左半球の皮質の島前部らしい。p252 これはMRIによる実験で判明したとか。これは『脳のなかの天使』でも書かれていたことだが、最近のMRIを用いた大規模実験でさらによくわかったようだ。

<データーベースとして>
インターネットを使い、広範囲にボランティアを募り、テストデーターを取っているサイトがある。p257 アクセスしてみたが、接続しないのは終わったのかな? またいつか試してみよう。
http://wjh1.wjh.harvard.edu/~moral/index.html
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ