2020/1/29

武漢型新型肺炎関連  試行,指向,志向、思考

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメレジストリー 216XP,+136XP 一个小时十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=svq8CaeWyqU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=8
HKS3〜4, #7〜8 . 背了一个小时十二分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=qibLOFLrWYw
李姉妹ch 十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=g6JB-6xFttA
https://www.youtube.com/watch?v=oFJMfL32lY4
JOY EDU,听写二十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=2o_FYdQOiBg&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=67
ブレチャイな! 66~67. 学习十三分钟文法。一共三个小时十四分钟。

运动;爬上散步150kcal和一个Aerobics课。



<時系列>
きちんと記録にとっていないが、中国でSARSのような病気が発生したらしいというニュースを聞いた時、昔の習性ですぐWHOのサイトは確認した。しかし、野生動物を食したことからの感染ということでその時点では興味が湧かなかった。

それが変わったのは現地時間22日(東京時間の23日)のWHOレポート2で“sixteen health care workers have been infected.”の文章を見た時だ。これは人・人感染が可能だということを示唆する。
https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/situation-reports/20200122-sitrep-2-2019-ncov.pdf?sfvrsn=4d5bcbca_2

直後に「武汉封鎖」の大ニュースも飛び込んできた。それまで春節の話題で溢れかえっていたWeChatを通して、知り合いの中国人グループに注意を喚起したが、ほぼ同時に彼らもことの重大さを認識したばかりだった。そしてマスクと消毒用アルコールが売り切れていることを嘆いていた。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6034/trackback

だから白酒でも時間をかければ消毒効果があることも調べて連絡した。それが24日。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6035/trackback

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、梵さんのサイトで500万人の武汉市民が町から逃げ出しとのニュースを聞いて、武汉が東京と同じレベルの大都市であることは知っていたが、それにしても500万人、人口の半分が逃げ出すというのはありえないと最初思った。
https://ameblo.jp/fang289196664/entry-12570371271.html

ところが、今調べてみたらはこの街は急速に都市化して、何と287万人が流動人口だとか! 『武汉常住流动人口287万』 それならありえるかも?と感じた次第。
https://www.yicai.com/news/100474879.html

何よりタイミングが悪い。春節ならば彼らの多くが故郷に帰るだろう。最近に武汉にやってきた若い人なら武汉で家族を持った人も多いはず。彼らなら学童期以前の幼い子供がいるだろう。妻子を考えると500万人はありえない数ではないかも? もちろん封鎖前に危険性を感じて脱出した元からの地元っ子もいるには違いないがその数は限られるのでは??

それにしてもこうしたことを発言した市長。どうやら感染を周りに広がせた責任を取らされそうになって、脱出市民のせいにした言動ではないか? それに関して、よく参考にさせてもらっている遠藤先生の以下のような推理もある。私も地方政府が隠蔽工作をしたのは間違いないと感じている。「脱出市民」などというのもその責任回避の例だろう。
https://grici.or.jp/829


<武汉型新型コロナウイルス治療薬情報>
AIDS治療薬を新型肺炎に使用のニュースを知る。
https://jp.reuters.com/article/china-health-abbvie-hiv-idJPKBN1ZP0U8

同じ抗RNAウイルス剤、十分あり得る話。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1433/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5644/trackback

抗RNAウイルス剤の開発はこれまでも色々聞くがなかなか大きな進展は聞かない、やはり問題は副作用か? とりあえずインフルエンザの予防注射は10月に済ませた。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5916/trackback

武汉型新型コロナはリン酸化核蛋白の構造が決定されたが、この免疫抗原(予防注射)の開発は難しいか? 少なくとも現時点はとても間に合わない。因みにこの蛋白のIDはQHD43423で419個のアミノ酸配列を持つ。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/protein/QHD43423.2

予防注射はともかく、蛋白の構造が決定されたのだからRTーPCRより迅速に検査できるELISA法は開発されるはず。ま、現時点ではこれもとても間に合わないだろうが、オリンピックまでには間に合うはず。
https://ruo.mbl.co.jp/bio/support/method/elisa.html

<結論>
RARSと今回のCoronaウイルスという、現時点では防疫の有効な手段がないウイルス感染症を経験した中国はそろそろ生きた野生動物を市場で扱うという悪癖を止めさせるべきだ。また中国はそれが可能な管理国家のはず。

それが不思議に出来ないのはトツプに立つ人間が政治思想でのみで出世してきた硬直な政治体制だからだろう。テクノクラートが上に立つようになれば変わるだろうが、、 逆に言えば、こうした政治体制が中国の最大の弱点でもあるということ。


さて、日本はどうか?
先ほど入ったニュースによれば武漢からのバスツアー客を乗せたバスの運転手が感染確定したとのこと、ショックだが想定の範囲だろう。これから感染者は指数関数的に暫く増えるだろうが、問題はいつ<増加のピークアウト>が来るか?

個人的には期待も込めて、今週中に来るのでは?と期待している。勿論、感染者数は積算数なので増え続くだろうが増加率に注目したい。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ