2020/6/3

『グリム童話』  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ,+40, 十六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-aNrg-q3u7w&t=92s
HKS4, 1/6〜2/6。 背了一个小时十一分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=O21DzBcZrhw
李姉妹ch 看七分钟李频道。

https://www.youtube.com/watch?v=3ZT54M1OuV0
中国語の耳を作るリスニング・入門会話編。 14.35〜38.35min, 听写一个小时二十四分钟分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=GpMRjfTWKz8&t=1s
ヤンチャンCH/楊小溪 看十七分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=mZlganDZw5c
ブレチャイな。20〜25 学四十五分钟文法。很容易♪ 一共四个小时。

运动;爬山散步200kcal。



<アベノマスク到着>
本日、ようやく到着。スーパーにはとっくの昔にマスクは山積み。安倍さんの周囲にはマスクが届くのにかかる時間を予想できる人が誰もいなかったのでしょうか? 不思議です。


<スポーツクラブ脱会>
久しぶりにジムに行く。やはり人は少ない、以前の2〜3割。それでもトレーニング中はマスク着用がお約束。これはとてもキツイ。 やはり誰もいない夜に散歩を兼ねて団地の坂道を上下する運動の方がいい。体重はあまり変化してなかったのはよかった。帰りに脱会手続きを済ます。今月一杯でジムは終わり。



『グリム童話』
マリア・タタール著、新曜社、1990年初版。

これも本棚から引っ張りだした本。折り込みが沢山あるので多分一度は読んだ本だと思うが、これも記憶にないので、もう一度読んでみることにした。多分、この本を読んだのは1990年前後、河合隼雄の『昔話の深層』などに凝っていた時期があるのでその関連で読んだのだろう。

冒頭に非常に重要なことが書かれていた。それはグリム兄弟の生前、この本は7回も版を替えたということ。そしてその理由は当初のありのままの民話集をより当時の価値観に沿うように内容を大きく改めたということだ。p24 しかもこの英語版は最後の7版を元に英訳されたもので、これが世界的に有名になったものは改定に改定を重ねた、当初のものとは大きく変わった本となってからのものだということ。p25

グリム童話の中心命題は「暴力」と「性」であるが、兄弟は「暴力」(含む幼児虐待)には鷹揚だったが「性」、とりわけその中でも近親相姦や望まれない妊娠に対しては敏感で、多くが後の版では削除、ないしは筋書きを変更された。p38、p41、p55

理由の1つは、当初この民話集はより学術的な意味づけで兄弟は出版したが、その後兄弟の慢性的な金欠状態のため、より一般向けに=よく売れるように改定した。1816年時点で図書館勤めの兄の年収は600ターラー、弟は300ターラーでしかもかなりの借金を重ねていたらしいことも述べられている。p43

なおこの本はハーバード大の著者がサバティカルでミューヘン大学での休暇中に書かれたものだとか。欧米にあるこの仕組み、羨ましい限り。p26
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ