2020/10/24

『人口ピラミッドがひっくり返るとき』5  お勧めの1冊

<勉強しなかった理由(汗)>
今日も朝から公民館の件で右往左往。勉強どころではなかった。午後から暇になったが気力が失われスタバへGO!

运动;4.8km, 7441步,16楼。
運動は普通にこなす、というか、忙しくした分いつもより多い。



屋外キーボックスは新しい所為かダイヤルが回しづらいことがある(時には簡単に動くのだが…)。その場合当該ダイアルの上下のダイヤルを回すと動き出す。しばらく皆さんが慣れないと苦労するかも? 場所も背の低い人にはやはりやりにくそうだったので難易度をできるだけ下げるため場所を変更した。誰でも見える玄関前に設置するのは「鍵がここにありますよ」と宣言しているようで避けたかったのだが、利便性優先で玄関前の手すりに固定した。

スタバは少し席の変更があった。ソファー席はこれまで通り1つ空けての状態だが、カウンター席をアクリル板で仕切って全ての席が使えるようになっていた。(写真では見えにくい)この時期、飲食業界は大変だ。行きつけのお店のビジネスが何とか維持できるように祈っている。

クリックすると元のサイズで表示します



<コロナ下なのに海外旅行熱燃え上がる>
最近トルコやバリ在住の人のブログをよく見に行き、時には質問したりして興味が高まってきた。

トルコは昔からだが、西欧中世史関連での興味の対象だったので、長いことイスタンブールをコンスタンチノープルと呼ぶ方だった(汗) それがHedefさんのブログを読むようになって今では近代から現代にかけてのトルコにも興味を持ち出した。
https://ameblo.jp/kpgmq674/entrylist.html

バリの方はごく最近からだ。「ねえね」さんのブログを読むまではほとんど意識に上ってこなかった。それも、たまたま「ウォーレス・ライン」というのがきっかけ。
https://ameblo.jp/neene0822/
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6246/trackback

現役の時は海外に行くのは仕事の時だけ。観光で行ったことはほとんどない。そうなると行先は北米と独仏英それに長いこと共同研究をした中国に限られる。数年前にようやくイタリアに行く機会があったくらいだが、その場合も本来の学会会場は米国だが、たまたま特別にイタリアで開催された故。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4517/trackback

リタイヤすると時間は豊富にあるが、その分金銭的な余裕がなくなる。幸い生活できるだけの年金は頂いているが、海外旅行はそう頻繁にはいけない。それに特に今はコロナ禍で少なくとも今年は無理だろう。そうなると益々海外旅行の気持ちが高まる。



『人口ピラミッドがひっくり返るとき』5
第4章の「不動産の新しいルール」のところで著者は英国における住宅価格を人口動静で説明するが、米国では何故か分析しない。最初気がつかなかったのだが、もしかすると米国で分析すると著者の理論通りにはならないかもしれないから省いたのでは? という疑惑が後から浮かび上がる。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6344/trackback

これは「ねえね」さんとの会話で気がついたこと。最初は米英だと迂闊にも考えていた。しかしアメリカは移民により家族構造が英国と微妙に変わってきている。人口と世帯数に多少乖離があるかもしれないと思ったのが理由。
https://ameblo.jp/bigsur52/entry-12633289583.html#cbox

第5章は「ビジネスの新しいルール」若い世帯は住宅に金をかけ、中高年世帯は金融資産と健康、娯楽だという。p114 それはよく分かる。また健康に関して、男性は自分と容貌と性欲に、女性は頭の冴に心配しているとの米国の調査結果は意外だった。当然女性の方が容貌を気にしていると考えていたからだ。p115

著者はこれからどの分野が今後米国で中高年向けのビジネスが広がるかを検討する。いずれにせよ、日本でも高齢者が健康に最大の関心を持っていることはリタイヤしてからよく分かった。昼間のテレビ番組のコマーシャルをみれば一目瞭然! 健康関連ばかりだ。そこで面白いことが書かれていたが、それはそうした消費者は健康のため食べた方がよいとされる食品よりも、食べたい食品によい成分を加えた方が好まれるとしている点。p118 これは非常に納得だ。添加物のコマーシャルがほとんどなのはそのせいだろう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ