2020/11/29

二股政策 & 『インドを知る事典』2  お勧めの1冊

<Run after two hares, catch neither>
普段なら週末はオフ日ということで、いつものモールに出かけ、スタバで時間を過ごすのが日課。しかしGoogle COVID-19予測によれば今週から福岡でも感染者が増えるとのこと、三連休も今週末も必要最小限の買い物の他は外出せず自宅待機。
https://datastudio.google.com/u/0/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M

実際、福岡はこの2日連続で、ついに新規感染者が50を超え、本格的第3波襲来中。
https://hazard.yahoo.co.jp/article/covid19fukuoka

こうした予測は素人でも原始的方法で死者数の増減から11月5日の段階で予測可能だった。その時点で『数日後に明らかになるだろう』と述べていたくらいだ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6342/trackback

当然そのことは今の政権も知っていたはずだが、どうしても経済を回したいというのが本音。それも1つの選択肢だと個人的には理解できる。しかしそれならそうと、
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6106/trackback


『我々はスウェーデン型の集団免疫方式を行いますので、ハイリスクの高齢者や持病持ちの方は自宅に篭り厳重に警戒して下さい』


とアナウンスするのが筋。事実スウェーデンはそのようにアナウンスしてきた。防疫にも経済にもの、二股政策では失敗するに決まっている。

<Run after two hares, catch neither>

おっ! ここではhareを使っているね。この諺が古いものであることの証明?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/214/trackback


…そんなこんなで、この週末どこにも行かず読書とインターネット三昧。但し、屋内に籠るのは鬱々とするので寒い中でも半分屋外で過ごす。

時折、自宅の庭に地域猫(耳がカットされているので去勢済みの野良猫だと判る)がやってくる。あちらもすっかり慣れてすぐ側までやって来るが、必ず木の後ろか、柱の後ろに座って、すぐ逃げられるようには警戒はしている(笑)

クリックすると元のサイズで表示します




『小さな村の物語、イタリア』
土曜の夜は、第336回 ポントレーモリ / トスカーナ州
https://www.bs4.jp/italy/articles/l65sv86l83eo0uqc.html

12年ぶり、コロナ下の便り。イタリア伝統の「旗振り」を村に広めたあの若者は今、31歳。村から離れているが、それでも時々恋人と共に村を訪れている。イタリア中の貴重な古書を扱う村でただ一軒の本屋。2008年にiMacが頑張っていたが、12年後の2020年でもまだ頑張っていたのに驚いた! それでも古本屋は時代の流れと共に何とか生活出来るだけの収入しかないとか。それはそうだろうな〜と思う。ここでも当然ながらWith masks.

クリックすると元のサイズで表示します



『インドを知る事典』2
そもそも、インドに興味を持ったのは対中国包囲網Quadの一角としての存在から。Quadとは、米国、日本、オーストラリア、インドの4か国による対中国包囲網。韓国、ニュージー・ランド、ベトナム、台湾、シンガポールが参加できるか?
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/10/4-126.php

カースト的帰属を欠く観念レベルのヒンドゥーなるものは事実上存在しないと著者は言う。p026  だとすれば、インドの民主主義とどのように折り合いをつけているのだろう? これは今後の課題。

インダス文明を示すものとして印章があるが、その文字はまだ解明されていないらしい。但し、コンピューターの画像解析からは南インドのドラヴィーダ語族の言葉と似た性質をもつとのこと。p028 是非これについても詳細が知りたい。

ヒンドゥー教は多神教から一神教(例えばシバ派、ヴィシュヌ派)など両極端を含む多様性をもつものらしい。p047

現在のインド人の衣服=縫製服はイスラムに由来するものだとか。p060

この中でイスラームのインド侵入によって13世紀に仏教は姿を消す一方でヒンドゥーは生き残った。その理由が書かれていない。おそらく仏教が主に思想的だったのに対し、ヒンドゥーはあまりにも生活に結びついていたからではないか? これも今後の課題。

なお現在人口の1%、840万人の仏教徒がいるらしい。これは近代的な復興で非抑圧民の抵抗運動的面があり、新仏教と呼ばれているらしい。p073

タタ財閥はゾロアスター教団の基盤を持つとか。p079 ゾロアスターといえばクイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーを思い出す。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5631/trackback

インド人の衣装といえばあの腰巻のようなものだが、ガンジーは衣服のもつメッセージ極めて政治的に利用したとか。彼の南アフリカ時代は洋服だったとか但し、これは彼だけでなく、インド人全体にその集団的帰属を表すものとして使う傾向があるだけでなくTPOでも変えるとか。p088 p093

だから帰属を示す衣服は選択が難しい。 それゆえにこそ彼は半裸体=帰属不明をとったとか! 知らなかった!p090
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ