2021/2/25

朗報! & 『ソーシャル・キャピタルの経済分析』3  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ +40XP,23590XP,二十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=xQkgOdLcP-E&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=1
HSK4#12〜13 HSK #1背了四十三分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=kFJcdGfX6i0
李ちゃんねる 看了七分钟李频道。

https://www.youtube.com/watch?v=QPvxnzrQXOE
OrientalDS オリエンタルDS, 十八分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=3ZT54M1OuV0
中国語の耳を作るリスニング・入門会話編。0〜25min,听写三十八分钟

https://www.youtube.com/watch?v=dxOhMZocigg&list=PLkry8pUG1m4tRSuIPM_R2Rs3Ysai1A3dp&index=4
Learn Chinese For Daily Life, 0〜20min, 听写整半小时,

https://www.youtube.com/watch?v=9QhxAGPjBzA&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=97
ぶれチャイナ 95〜97,学二十二分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=CzqZYKeSbfc
Miho'movie, 15〜20 看了十六分钟Miho频道。一共三个小时十五分钟。

运动;爬上散步 2.2km,3577步,7楼。



<朗報!>
今日昔の職場からメールが来た。研究室に一人残っていたスタッフが4月から関東の大学に就職が決まったとのお目出度い報告と、私が残していた過去10年間の研究ノートを持って行っていいかとの申し出。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5290/trackback

5年間の研究プロジェクトの期限限定研究員としての雇用から、私が退職した時点で大学の正式なスタッフに取り敢えずなれたので安心していたが、研究室に一人残ったことで研究者として今後どれだけ研究出来るか心配だった。これで新しい場所でまた可能性が開かれることもあるだろう。喜ばしいこと!
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5706/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5514/trackback

それとともに私の古い研究ノートに命が吹き込まれる可能性も残る! 個人的にこれほど有難いことはない。祝!!




『ソーシャル・キャピタルの経済分析』3
社会関係資本のことを考えていたら現代中国の監視社会のことに思いが及んだ。中国では昔から宗族以外は敵、信頼しないと言われる。そんな社会ではなかなか知らないもの同士の取引の簡素化、クレジット化は進まなかった。だから歴史的に宗族同士の、華僑のネットワークが機能した。ところがそこに目をつけたのがあの马さん。タオバオが仲介することで信頼できない商売人同士を結びつけリスクを軽減し、それが成功の鍵となった。

それだけではない。さらに中国政府は膨大な数の監視カメラと顔認証などを使い、犯罪を劇的に低下させることに成功した。人と人の間の信頼関係を築くのではなく、AIを使いそれを迂回する手段を考案し実行した。これはある意味、これからの社会を暗示するものかもしれない。それをデストピアと見る人もいるだろうが…

もともと自治会組織の持続可能性の欠如をきっかけにこうした本を読みはじめたのだが、それはソーシャル・キャピタルの再生を目指すというよりも、中国式の迂回する方策を求めるという動機からだったような気がする。私はデストピアの道を探ろうとしているのだろうか?

しかし思うに昔の人は「お天道さんが見ている」として道徳的行為を推奨したが、どれだけ本気で「お天道さん」の存在を信じていたのか? もしかすると近代人とは異なり実際にそうした存在を信じていた可能性がある。だとすれば、それは監視カメラでも同様な効果があるとも考えられる。お天道様=監視カメラとは考えられないか? もしそうなら昔の道徳律と中国式の監視社会にそれほどの違いはないのかもしれない。さて、どうだろう? 「それとは違う」という意見があれば、コメントしてもらいたいものだ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ