2021/4/21

Because of Government & 『太平天国』7  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +167XP,29690XP,一个小时十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=svq8CaeWyqU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=8
HSK3〜4, #6〜#8, 背了四十三分钟单词。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HSK5 背了二十三分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=bI6ZVh2zIrY
李ちゃん频道,看了十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=O6G0AJg02o4&list=PL2qMvlnKBIIymJ7OT9xFonvCpHITGYmoZ&index=22
チャイナ道場 23〜22 学习二十分钟文法和背了句子。

https://www.youtube.com/watch?v=_AzNU3gQP2M
OrientalDS オリエンタルDS,看了二十二分钟。一共三个小时九分钟。
重慶も武漢同様、一時はコロナで大変だったところ。これを観ると中国はほぼ完璧に制圧し、一方日本は完全に防疫に失敗したことが判る。自由が払うべき対価と考えるべきか? いや、そうではないでしょう。

Because of Government, China is successful.
Because of Government, Japan is failed.


全然、勉強をする気なしの1日。時間合わせの感(汗)

运动;一个Salsa课。




<世界ふれあい街歩き>
火曜の夜はカルカソンヌ。2013年の9月に放映されたもの。8年前のカルカソンヌ。街の語源は「カルカスが歌う」から来たとか。
https://www4.nhk.or.jp/sekaimachi/x/2021-04-20/10/11193/1767304/

最後の一分間で今の、コロナ下のカルカソンヌの様子が語られる。ワクチンの準備に余念がない女性医師からの便り。2013年当時も夜勤からの帰りだったが、今の厳しい状況が語られる。それで犬の散歩は旦那さんに任せているとか。

一度行きたかった街、カルカソンヌ。近くまでトゥールーズまで行ったことがあったが、どうしてもスケジュールが取れなかった。無理してでも行けばよかったな。将来行く機会があるだろうか?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4762/trackback




<寄付は自由意志のはず>
某国連関係機関から封書で定期寄付のお願いが来た。以前からの関係で住所が知られているので、更なる寄付をと言うことだろうが、寄付金額が毎月最低1,000円からと書かれていたことに「ちょっとそれはないだろう?」と臍を曲げる(汗)

寄付なら自由意志、自由額だとすべきだし。こうした寄付は基本、手数料無料の仕組みもある。どうやら業務を株式会社アプラスに委託しているようだが、それがこうしたことの背景にあるのではないか? 年金生活者といえども、収入の5%をNGOに寄付すると言うのが方針だが、何となく強制されたようで気分を損ねた。こうした組織と金融機関の関係に何となく不信感を抱いた次第。「そうではないよ」と言う背景や事実、意見があれば是非コメントを。
https://imitsu.jp/matome/payment/8257081147512514





『太平天国』7
武漢三鎮とは武昌、漢口、漢陽。現在では長江に橋がかかり武官となる。知らなかった。p419 これが今注目されている新型コロナ発祥の地。

岳州で五千、武昌でも同様の船舶を獲得し1万の船をえた太平天国軍は、北伐して北京を狙うのではなく、長江を下り南京にむけて50万の進軍を開始した。p446 p457 これには江南は豊かで兵站も容易だという大きな理由もあったようだ。p445 当然だろう、50万の民衆に飯を供給する必要がある。

武昌では天王、洪秀全のための後宮のために六十人の美女が集められたという。p454 こうしたところにも彼が中国の伝統的世界観を持っていたことが判る。

次の占拠地は九江。但し兵士は逃げ出したので無血開城。p463 清軍は南昌に逃げる。こうしてみると本当に清軍は弱い。なぜこうも弱いのか?不思議なほどだが、1つには民衆に支持されていない。軍隊そのものがアヘンで腐っているということか? それにしても本当にそのようなことが起こりうるのか?

いずれにせよ、太平天国軍は兵士や役人を皆殺しし、農民などには手を出さず、食料も購入したということらしいので支持はあったのだろう。また、殺した兵士や役人の死体が長江から流れてきたので下流の町では、それがシグナルとなって逃亡を促したのだろう。

この時期、太平天国軍に占拠された城の寺廟は尽く焼き払われたらしいので多くの文化財が失われたことだろう。乱(1850〜1864年)から150年しか経っておらず、その間に辛亥革命、太平洋戦争、内戦、共産党政権樹立があったことを考えると寺廟が再建されるだけの十分な時間があったとは思えないのでこの時期に失われた文化遺産は多いのでは?
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ