2021/7/31

間違いなく「お薦めの1冊」としての『野口悠紀雄の…講座』11  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ スポーツ2 +30XP,35187XP 十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-6dvSNw93Xs&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=11
HSK 4 #9〜11 背了四十四分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了三十九分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=20lvTcZIIeY&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=48
Kazu Shanghai Life。#70,二十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=3s07jbCDD6E
びびさんのポスト,二十二分钟。一共两个小时二十分钟。
木曜日の分の補習。




『野口悠紀雄の…講座』11
最後の9章では、データー利用法が解説される。まず日本の官庁のデーターベースが使い難い状態であることが説明される。但し、日本は他国に比べ統計先進国だとも。p240 

これには少し驚いた。多分、私がアメリカの国勢調査局のデーターベースといつも比較するからだろう。あちらは日本以上に凄いことはいつも感じていた。もしかすると経済データーは日本も凄いのかもしれないが? 以前以下のように述べたことがある。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6363/trackback

『米国の国勢調査局のHPは半端ない充実さを誇る。それに比べると日本の統計局は見劣りする』
https://www.census.gov
http://www.stat.go.jp

実例
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1294/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/38/trackback

『使える日本経済データー』ナビゲーションの紹介とQRコードがあるので読者はそれを使いスマホで飛んでいける。p242

最後に上にあげた日本のサイト(http://www.stat.go.jp)について、著者曰く、

『e-Statのサイトの設計者は、経済データーを実際に日々に活用しているのだろうかと、いつも疑問に思う』245

まさしくその通り、激しく同意する。私の場合は経済データーではないが、国勢調査の資料、人口だとか地域情報でこれまで何度か使ってみたが、米国のそれと比べてあまりの貧弱さにガッカリしたものだ。

以上11回に渡り紹介したが、予想どおりの内容。どれだけきちんと理解できたかは別にして『お薦めの1冊』で間違いない。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ