2007/8/26

言葉は慎重に選んで語ろう  試行,指向,志向、思考

この数日、仕事も忙しかったが、その後も懲りなく夜、遊びに出かけていたので睡眠時間が極端に少なかった(3日で12時間程度?) はい、全て私自身の問題です(汗)

そんなわけで今朝はゆっくり昼まで寝るつもりでいたが、習慣で7時には起きてしまう。朝食を食べながら民放とNHKの政治関連の番組を見ていた。

NHKの方の日曜討論だったと思うが国際基督教大学の八坂(?)氏曰く、
1) 小泉改革以来、非正規社員の数が低下したことは問題ではない、むしろ終身雇用制は高度成長期の仕組みで、現在では時代おくれ。2)「お友達内閣」が悪いわけではない、むしろ政策を強力に進める為には同じ「志」をもった閣僚で固めなければならない。ということを云われた。
 
…確かに一理ある、実際私も1)に関しては昔同じことを考えていた。 ただし当時は派遣というのは派遣会社によって身分は保証されるもとの考えていた(尤も、それに対するきちんとした説明は無かった)また2)についても云われてみればその通りとも思う。

これに対し、東大のある先生が、1)の問題について、非正規社員の数が低下したことが問題ではない、問題はそれにより現状では週5日働いても生活保護の金額すら得られないという現実、つまり格差、貧富の差が許容以上に開いたことが問題。2)に関しては、これも「お友達内閣」が悪いわけではない、問題はその同士の中にあまりにも多い不祥事が出て、それを首相がきちんと治めることができなかった事だ、と反論されていた。

納得である。これから言葉はよく選んで議論をしなければならないと感じ入った。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ