2015/1/17  22:58

おばあちゃん  阪神淡路大震災

クリックすると元のサイズで表示します


 
 震災から20年経ちました

 祖母が亡くなってからも20年になります


 この話をするとみんなこう言います_

 『震災でお亡くなりになったの?』


 祖母は震災の年の秋にフランスで帰らぬ人となりました

 看取ったのは父だけ_


 小学校入学をきっかけに母と日本に帰ってきた私
 (実際には生まれて初めて日本の地を踏んだわけですが)

 祖母は父とともにフランスに残りました

 息子を一人残すのは心配だから?

 父は言います_『ピアノの生徒と別れるのが嫌だったからだよ!』_って


 真意(どっちの理由が強かったのか)は_今となっては解かりません


 震災のとき、父は休暇でたまたま帰国していました

 一緒に帰るつもりでいた父に祖母は言いました

 『もう、歳だからね_そうそう飛行機に長時間乗るのはしんどいわ』

 『今度帰るのは、この地を離れるときやね』


 そんな折、起こった震災

 私の状況を知った祖母はショックだったようです

 『女の子が顔に傷を残すなんて!_こんなことなら無理してでも帰ればよかった_』

 何度も繰り返し言っていたそうです


 去年、祖母の若いころの写真がでてきました

 穏やかな表情でピアノを弾く祖母

 祖母が亡くなったのは私のせいだ_そんな私のトラウマを否定するかのように



 また、一つ階段をのぼったような気がしました

 ピアノを教えてくれたとき、祖母がよく言っていたことを思い出します


 『凄い演奏だった_って言われるより、いい演奏だった_って言われるようになりなさい』



 

                              合掌



3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ